二輪噺

奥様ライダーズ小話ブログ

 | Kuota小話  | 二輪噺(再)  | 二輪噺別館~ヘルメット&ウエア館~  | ブログランキング  | レディースライダーブログ  | お問い合わせメールフォーム |

音声認識の時代

   

 

この前インプレッサにカーナビが導入された。

スマホナビで乗り切ろうとか、持ち主さんはそんなセコい事言ってたのだけど、やっぱりスマホはスマホ。
モノホンのカーナビには及ばない点も多々有る訳で。

で、ヤフオクで中古で買うと言うこれまたセコい事して手に入れた中古のカーナビ。
地図はちょい古いっぽいけれど、まぁ無いよりは全然マシ。
今時そうそう新しい道も増えないしね。
...とも言えないけれど。

 

便利なのが音声認識。
中古のカーナビのくせに、生意気にも音声認識ってのが付いている。
行き先を言うだけで行き先設定出来る優れもの。
きっと元は結構高かったんだろうと思う。

 

今や色んなものが音声でコントロール出来る時代。
スマホからアマゾンのFire TVから、音声でコントロール出来るデバイスは沢山有る。
流行ってんだか流行って無いんだか知らないけれど、昨今色々とリリースされてるスマートスピーカーや、さらにもう一歩進んだアマゾンのEcho Showなんてのも有る。
昔は旦那さんにゴミ出させたりな程度しか音声でコントロール出来なかったのだけど、今や色んな事が音声でコントロール出来る時代だ。

 

ただ、音声認識って慣れないと中々抵抗が有る。
特に家族や友人、或いは知らない人が近くに居る場面で、機械に向かって声を発して操作するってのは、慣れるまで中々に抵抗が有るね。
その筋の玄人に成れば、目的地の郊外のレストランから明日の天気から、萌え萌えキュンなアニメからエ□ビデオのタイトルまでもを堂々と美しい滑舌で発する事が出来るのだろうけども、慣れるまで中々に抵抗が有る。
車で一人っきりなら平気なんだけど、誰か同乗者が乗ってたらちょっと緊張するかも。
エ□ビデオのタイトルを一人リモコンに話しかけてる姿を客観視したら死にたく成るかも知れない。

 

 

ともかく時代は確実にハンズフリーに成っている。
腕時計に話しかけて流星号を呼び出す時代ももう目の前って感じだね。
何の事を言ってるのか私も解らないけれど。

そう言う私も、アマゾンのFire TVは音声で使っている。
一時期Bluetoothキーボードとマウスを繋ごうかと思ったけれど、結局特に小難しい事はしないのでまぁイイやと。
特に恥ずかしいタイトルを叫んだりな使い方もしてないし。

 

使った事は無いけれど通常のパソコンでも音声認識で文章を作成する事が可能な筈。
今使ってる、今コレを書いてるPCでも、マイクを繋いだらキーボード使わなくてもこの文章が書けると思う。
使った事は無いけれどきっとマイクで喋るだけで文章は作れるんだろうと思う。
精度はどんなものはか解らないけれど。

ただ、仮に狭い部屋に一人篭って書くとしても、自分の文章を声に発するのはとんでもない羞恥プレイなので、きっと最後の最後までキーボードを使い続けるだろうと思う。
仮にバトルホッパーを呼び出すような時代が来たとしても。

 

音声認識のカーナビはやっぱ便利そうだから、あんまり賢くない自分の車のナビを交換したい。
前々からずっとナビは交換したいとは思ってるんだけど、私の車は取り付けが中々大変らしいので諦めてる。

imgrc0064705544

https://item.rakuten.co.jp/autofit/10003418/

グローブボックスに純正ナビを移設したり、交換にはダッシュボード周りを全部外したりとかなり大変。
自分でやるのは無理だ。

ちなみに工賃は15~20万円だとか。
通常1~3万円も有れば事足りるナビ交換工賃が、15~20万円とかなり凶悪なプライス。
それを聞いただけで、やっぱ自分でやるのは無理なんすねと認識させてくれる。
やめといた方がイイよと教えてくれる。

 

と言う訳で、我が家のカーナビに音声認識時代が来るのはまだまだ当分先なようだ。
あら残念。

 

 

 



ブログランキング・にほんブログ村へ   blogrank
本日の小噺をお気に召して頂けましたらならば、↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への希望に成ります。
本日の小噺がお気に召されないならば、叱咤激励の意味を込めて↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への励みに成ります。
結局の所、要するにクリックしてってくれたらそれだけでとても幸せなのです。
どうか宜しゅうに。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ   blogrank

 - CAR