スポンサーリンク

レイがMotoGPにやって来る

 

レイがMotoGPにやって来る

レイ、と言ってもこっちのレイ。
グリーン・レイでは無くブルー・レイの方。

2415890.0061

ブラッドリー・レイ。
今期もスズキからBSBに参戦するモジャモジャした人。
昨年は8耐、そしてJSB最終戦にも参戦したので日本でもお馴染みかと。

0202bradley

カワサキに移籍したらブロッコリーメーカーのスポンサーが着くかも知れない。
Doleとか。

 

今年も何だかんだでSBKへの参戦を見送ったスズキ。
サテライトチームも無く、勿論ジュニアチームと成るMoto3&Moto2チームも無い、ちょい寂しい懐事情。
おまけに予算も無ければ人も居ない。
バイクだけはかなり性能高いのが救いなのか、それとも折角バイクの性能が上がってるのに勿体無いよねと言うべきなのか。

ともかく、バイクの性能に関しては随分性能は上がっているので、おらこんなチーム嫌だ!と、何時か見た光景のような事には成らないのが救いなのだけど、慢性的に抱えてる人不足の問題は深刻。
噂に有ったようにMarkVDSがスズキサテライトと成ったなら、Moto3からMotoGPへのスズキルートが確立されるんだけど、残念ながらその遠大な計画はスマンかった。
今更の話。

と言う訳で、必然的に白羽の矢がブっ刺さるのはBSBのブラッドリー・レイ。
2月6日のセパンテスト(シェイクダウンテスト)に召集される事が決まった。

ブラッドリー・レイに取っては初めての経験。
昨年の鈴鹿8hに続き、初めてのMotoGPだ。
BSBで頑張った甲斐も有ったってもんだね。

でも.....

レイ!MotoGPは、遠いぞ!

現実は、そんな何時かの東京ドームのような声が聞こえて来そう程に遠い。
MotoGPからBSBは近いけど、逆はとっても遠い道のりだ。

ともかく、スズキには予算増額を望むばかりだ。
やっぱサテライトチームは要るよねと。
その時にまた、このもじゃもじゃした人に出合える日を心待ちにしよう。

ブログランキング・にほんブログ村へ  
blogrank

本日の小噺をお気に召して頂けましたらならば、↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への希望に成ります。
本日の小噺がお気に召されないならば、叱咤激励の意味を込めて↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への励みに成ります。
結局の所、要するにクリックしてってくれたらそれだけでとても幸せなのです。
どうか宜しゅうに。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする