二輪噺

奥様ライダーズ小話ブログ

 | Kuota小話  | 二輪噺別館~ヘルメット&ウエア館~  | ブログランキング  | レディースライダーブログ  | お問い合わせメールフォーム |

スイスのモータースポーツ

   

 

ご存知な方も多いかも知れないが、スイスはモータースポーツが禁止されていた。
FIMの本拠地が有るスイスは、実はモータースポーツが禁止されていたのだ。
ペンギン村の有る島はゲンゴロウ島だってレベルでご存知な方も多いだろうけど。
その昔にはサーキットは有ったのだが、1955年のル・マン24時間レースの事故により、やっぱレースって危ないよねって理由でスイス国内でのモータースポーツは全面禁止に。

 

スイスF3選手権ってのはかれこれ40年程開催されてるのだけど、実はレース自体はイタリアとフランスで行われたりする。
スイス人が走ってるだけで、レースはイタリアかフランスのサーキット。
だってスイスにサーキットは無いし、上記の通りスイス国内はモータースポーツが禁止されたし。
それでもスイス人のレーサーを輩出したいって気持ちは有ったので、苦肉の策でこんな不自由な事やってたって訳だ。
ご苦労様で。

 

だが、ご存知な方は多くないかも知れないけれど、実は2007年にそれは撤回されている。
Dr.マシリトの声を山田康雄や野沢那智がやった事が有るってくらいにご存知で無い方も少なく無い、かも知れないけれど、モータースポーツ禁止の方針は2007年に撤回されている。
今や基本的に自由だ。
10年経ってもサーキット建設の話は出てないので、きっとこれからもサーキットは建設されないだろうけど。

 

そんな具合に何かとモータースポーツ界に取っては不自由だったのだが、スイスヒルクライムチャンピオンシップのように、これからもっとスイスのモータースポーツは盛んに、そして自由になるかも知れない。

Calendar Swiss Hillclimb Championship 2018

 

こちらはスイスのベルン市街地コースで開催されるフォーミュラE。
2019年も勿論開催される。

 

スイスのチームやスイスのメーカー(Suter)も有るのだから、フォーミュラE以外にもスイスはこれからもっとモータースポーツが自由に成るかも知れない。
サーキットはきっと建設されないだろうけど。
ん、それは成さそうだ。

 

 

MogoGPもラスト2戦。
スイスの希望トーマス・ルティさんにはどうにか1ポイントでも取れる事を祈りたい。
ザビエルさんも遂にポイント獲得したのだから、ルティさんも是非ともに。

 



ブログランキング・にほんブログ村へ   blogrank
本日の小噺をお気に召して頂けましたらならば、↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への希望に成ります。
本日の小噺がお気に召されないならば、叱咤激励の意味を込めて↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への励みに成ります。
結局の所、要するにクリックしてってくれたらそれだけでとても幸せなのです。
どうか宜しゅうに。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ   blogrank

 - CAR