ファントムペイン~Phantom Pain~

とある激しい浮き沈みは有れども非常に羽振りの良い業界に身を置く彼の乗るバイク。
それは、羽振りの良い人間にのみ許された、とても羽振りの良いバイクだ。

その名はF4。
勿論ファントムでは無い。
MV-Agusta F4の方だ。
0208f4

標準小売価格220万円の、羽振りの良い男のみに許された、非常に羽振りの良いバイク。
それがMV-Agusta F4。
まぁ、そうは言ってもカローラのちょっとイイ奴くらいの値段なんだけど。
そう考えたら、カローラって結構高い。

 

ともかく、そんなF4に乗る彼には、前々から何となく聞いていたけど双子の兄が居るのだ。

同じ日に同じ病院で生まれ、同じ家で育ち、同じ環境で大きく成った双子の兄弟。
同じ遺伝子を持つ彼らなのだが、成長するに連れて微妙な差、揺れとも言える小さな差が生じるのだ。

それは至極当然だろう。
おすぎとピーコだって随分人生は異なるのだから。
それは至極当然で有ろう。

幼い頃より比べられた一卵性双生児の双子。
全てにおいて弟より兄が優れてる訳では無いのだが、彼ら双子に関しては、兄の方が弟よりも幾分全てにおいて優れていたらしい。
勉強もスポーツも、そしてアッチの方も。
アッチってどっちだ?

そんな兄に幾らかのジェラシーも感じ、でも幾らかの尊敬も抱き
共に二人は健全に、そしてスクスクと育って、今や弟は激しい浮き沈みは有れども非常に羽振りの良い業界に身を置き、そして中々に羽振りの良い生活を送ってるのだ。

彼の、そのF4に乗る羽振りの良い彼の双子の兄。
羽振りの良い弟と同様に、この双子の兄も中々に羽振りの良い業界に身を置く、中々に羽振りの良い男だったりする。
デュランダル議長のように全てが遺伝子で決まるとは思わないけど、それだけで運命が決定づけられるとは思わないけど
生まれも育ちも良く出来た兄弟なのだろう。
二人とも名門公立高校から国・公立大学へストレートで入ったんだから。
少なくとも親はホクホクだ。

私が親なら
え?教育費なんて殆ど掛かって無いですよぉ
学校で勉強してたら、公立高校から国立大学だって普通に行けちゃいますよぉ
と、偏差値28くらいの高額の授業費をドブに捨ててるかの私立大学生の子を持つ親に半笑いしながら言ってやりたい気分にも成る。

共にスクスクと育った彼ら双子。
違うのは、双子の兄はバイクには特に興味は示さず、もっぱら自動車、それもヨーロッパのスポーツタイプの車がお好みなのだって点。

フェラーリだのランボルギーニだの、或いはパガーニやらブガッティ...
なんて車を乗る程、流石にそこまで羽振りが良い訳では無いのだけども
20代後半の勤め人としては、中々に羽振りが良いと言える車に乗ってるのだ。
それも日本では余り見かけない、ちょっとレアなヨーロッパ製のスポーツタイプの車に乗ってるらしい。
故有って、何乗ってるかは割愛する。

ちなみにこの双子の兄弟。
それぞれ独身で有りながら別に住んでいる。
別に住んでるけど実は意外と近所らしい、って言うかウチの近所でも有るんだけども
ともかく、バイクで10分以内の割と近所にお互い住んでるらしいのだか、もうかれこれ大学出た頃から殆ど顔合わせてないんだとか。

何処で働いてて、何処に住んでて、何の車乗ってるかって位は知ってても、盆も正月も誕生日も顔合わせたりしないから、基本的に何やってんだかは余り知らないみたい。
勿論、電話もメールもラインも無い、何も交流してない。

いつもベタベタしてる兄弟も居れば、何年も顔合わせない兄弟も居るもんなんだね。
それが同じ顔した双子と言えども。

この年に成って、兄への嫉妬と兄への羨望が入り混じって、どうのこうのって心情では無いのだろうけど
親が倒れたとかってキッカケが無い限り、一度音信が途絶えた兄弟が再び顔合わすのは難しいのかも知れない。

へー
双子の兄ちゃんは○○(車の名前)に乗ってんだ。
へーー

と、双子(弟)とそんな話をしてたある日、その数日後の事。
偶然にも信号待ちで私のバイクの隣に止まったのが、その○○(車の名前)。

あら、ついこの前話してた双子(兄)の車じゃ無いか。
偶然もあるもんだ。
と思いつつ、スモークシールド越しに運転席を見てみると、そこにはとても良く知る顔。
コピペしたかの同じ顔。

コイツはまさか、本当に双子の片割れじゃないか。
双子(兄)では無いか。
なんて偶然。

一瞬声を掛けようかと思ったものの
スモークシールドのフルフェイス被った知らない人に、急に声掛けられたら多分ビックリするだろう。
ラッセンの版画でも買わされるかと思って警戒されるだろう。
って言うか、それ以前にそもそもこの人とは面識は無かったりするのだ。
双子の片割れは懇意にしてるけど、この人は違うのだ。
顔は殆ど一緒でも中身は違う。
nWoのスティングとnWoスティングくらいに違う。
同じようでも全然別物なのだ。
だから声掛けても多分意思の疎通は困難だろう。
当時の天山が、nWoスティングの感覚で本物スティングに声掛けても
お前誰やねん
って言われるのと同じく、顔は同じでも面識の無い双子(兄)に声掛けても意思の疎通は困難だろうと思う。

今や天山とて本物スティングと同じくNWAのベルトを巻いたNWA王者経験者なのだから
お前誰やねん
と、バットでシバかれる事は無いかと思う。
多分。

と言う訳で、特に声を掛ける事も無く、何事も無くスルーしたのだけども
果たしてこれを、その双子(弟)に報告入れるべきなのかどうかって事。
かれこれ何年も、顔合わせる所か電話で会話すらした事無いと、そう言ってる希薄な関係の双子(弟)に、街で偶然に双子(兄)に違い無いであろう人物に会ったよ
と、報告を入れるべきなのだろうかと、ちょっと悩んでるのだ。

え?言えばイイじゃ無いかって?
うん、それは確かにそうなんだけども、何年も会ってない双子の兄が、巨大な魔法少女が描かれた痛いイタ車に乗ってたなんて
そんな事を双子(弟)に本当に報告してもイイのかと。
双子の兄が魔法少女に乗ってた事を、本当に双子の弟に報告してもイイのかと。


兄者!なんで魔法少女に乗っとるんじゃぁ!
ワシと同じ顔してるくせに、なんでワシんちの近所で魔法少女に乗っとるんじゃぁ!
一体何をどこでどう間違えて魔法少女に乗っとるんじゃぁ!

って泣かれたら非常に困るので、どうしたもんかとちょっと考え込んでいる所なのだ。

ブログランキング・にほんブログ村へ  
blogrank

本日の小噺をお気に召して頂けましたらならば、↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への希望に成ります。
本日の小噺がお気に召されないならば、叱咤激励の意味を込めて↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への励みに成ります。
結局の所、要するにクリックしてってくれたらそれだけでとても幸せなのです。
どうか宜しゅうに。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ひろ より:

    兄貴と思わせておいて
    実は弟本人だった…。

    そんなミステリー性を
    感じるわ
    ^ ^

  2. 津山 より:

    けっコーディネーター風情がっ。
    ニュータイプなんだよ!
    ガンダムに乗るのはニュータイプなんだぁ!
    魔法少女でした?
    ガンダムじゃ無い?
    こりゃまた失礼しましたぁ。
    >_<

  3. […] か何とか。 ....魔法少女だと?? 何?キサマも魔法少女なのか? 参照 http://www.nirinbanashi.net/blog/archives/177 チラ見すると、音楽を聴きながらタブレットで本読んでるみたい。 多分魔 […]