二輪噺

奥様ライダーズ小話ブログ

| 二輪噺について  | Kuota小話  | 二輪噺~virsion-R  | 二輪噺アーカイブ  | ブログランキング  | レディースライダーブログ  | お問い合わせメールフォーム |

ヨタハチTiger&Horse~後編

   

随分前のある日の事。
出先で猛烈に体調を崩した私は、もはやとても電車では帰れそうに無かったのでタクシーを拾ったのだ。
とりあえず家に帰ろうと思って。
流石に救急車はなぁって。

とりあえず主治医に電話してみると、暢気に家に帰ってないでとりあえず病院に来い
との御達し。

このまままたGTB(Go To Bed)な可能性も有ったので、着替えに帰っておきたいなとは思いはしたものの
寄り道してたら、そのままあの世へ直行してしまいそうな気もしたので、とりあえず言いつけ通りに病院へと向かったのだ。
運転手さんに、○○病院へと行って下さいなと、行き先の変更を告げて。

○○病院へ行ってくださいな
と言い残したまま、青い顔してぐったりしてる私に、このタクシーの運転手さん。
もう喋る事喋る事。
ベラベラベラベラ
遊園地に行ってテンション上がった女子中学生のように。

しんどいから黙っててくれないか!

とも言えない程にヘバってた私は、ただただシートに座り早く病院に着かないかと、そしてこの運転手の口は閉じないもんかと
ただただそう考えてたのだ。
やっぱ救急車呼んだ方が良かったかも知れんねと思ったりしつつ。

この運転手さん、車が好きでドライブが趣味なんだって。
仕事で一日車乗ってるのに、休日にも車ばっかり乗ってるんだってさ。

......
知らんがな、そんな事。

私は一切の反応を示さず、ただただ外の景色を見ながら早く病院に着かんものかと考えるだけ。
次、この景色を見れる日は来るのだろうか?
等と縁起でもない事がちらほら浮かんだりしつつ。
もしかしたらこのベラベラうるさい運転手が人生最期の思い出に成るのか?
等と恐ろしい事も脳裏に浮かびながら。

『あ、お客さん、興味有りますぅ??』

と、問いかけてくる運転手さん。
私は、アンタが何時口を閉じるのか以外、この世の全てに何の興味も無いわ!
と思いつつも無視してたら、そんな事お構いなく喋りだしたのだ。
人の事なんかお構いなしに喋りだしたのだ。

実はこの先のトヨタに....
と。

指差した先に見えるトヨペット。
そしてウインドウから見えるトヨタスポーツ800

0211toyota

知ってる人も居るかも知れないが、神戸にはこんなトヨタのディーラーが有るのだ。
トヨタスポーツ800を展示しているディーラーが。
勿論売ってる訳では無い。
でも貴重な展示スペースを潰してまで置いてるんだから、中々に粋な店だと思う。

『実はこの先のトヨタに、変わった車置いてるディーラーがあるんですよ
ほら、あそこ』

指差した先に見えるトヨペット。
そしてウインドウから見えるトヨタスポーツ800

『あれね、エスハチって古い車なんですよ
ご存知ですぅ?
ご存知ないですよねぇ
でも、ボク好きなんですよぉ、エスハチがぁ』

と、ヨタハチをエスハチ呼ばわりしながら、尚も喋り続ける運転手さん。

『ヨタだって』

『ヨタだって言ってるでしょうが』

私は只一言、そう静かにそう言い放った。
頼むからこれ以上は口閉じててくれないか
と、そんな邪念を込めながら。

0212sfr

TOYOTA S-FR
復活のヨタとも言われる、現代に蘇りしヨタハチ。
そんな声も高いTOYOTA S-FR。

現在はまだ量産車風コンセプトモデルだが、多分市販されるだろうとみんな思ってる車。
実際は知らん。

実際の所は本当に発売されるのか、それとも発売しそうな振りしてやっぱり止めるのかは解らないけども
実際に販売されたら、また各方面から言われる事だろう。
これは現代のヨタハチだと。
みんな一様にこのフレーズを好んで使うんだろう。
これは現代に蘇ったヨタハチであると。
ヨタハチに深いトラウマを刻み付けられた私の事なんて誰も気に留めずに。

では、ヨタハチヨタハチと書いてたら気分悪くなって来たので今回はこの辺りで。

倒れそうに成ったり、タクシーの運転手を蹴り飛ばしたくも成ったけど私は元気です。



ブログランキング・にほんブログ村へ   blogrank
本日の小噺をお気に召して頂けましたらならば、↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への希望に成ります。
本日の小噺がお気に召されないならば、叱咤激励の意味を込めて↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への励みに成ります。
結局の所、要するにクリックしてってくれたらそれだけでとても幸せなのです。
どうか宜しゅうに。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ   blogrank

 - CAR