GT-Rのオーナーは大いに語ってくれて結構だ

フォードマスタングを買った!
と聞いたら、あなたはどんな反応を示すだろうか?

こりゃ凄いやと興奮する人も多いだろう
マッドマックスの車だっけ?と誤解する人も居るだろう。
アメ車は燃費がどうとか壊れるとかとネガティブな事を可愛いお口で言ったりしても、本心ではやっぱこりゃスゲーって思う事だろう。
V8スゲー!!!って。
自分が欲しいかどうかは別として。

 

でもこの型のマスタングなら、正直ちょっと言葉に詰まる人も中には居るんじゃなかろうかとも思ったりする。

0213fordmstg

あれ?現行のマスタングじゃないの?
って。
あれ?昔のマスタングじゃないの?
って。
こんなマスタング有ったの?
って。

反応に困って苦笑いする人は沢山居るかも知れない。

ちなみに私は....
いやぁ、イイと思うよ。
うん、イイと思う。

ん、まぁ私の意見はともかく、このマスタング以外にも微妙な反応をされる車ってのは確実に存在する訳だ。
具体的に何がどうとは、そのオーナーさんに申し訳無いので割愛しておくけれども
皆、誰しも、何かしら有るだろうと思う。
なんでその車買ったの??って、思う車って奴が。

国産高性能スポーツカーで、最も微妙な反応を示される事が多いで有ろう車。
恐らくそれは、R33GT-Rでは無かろうかと思う。

GT-Rの名が蘇った記念すべきR32GT-R
そして、とにかく評価の高いR34GT-R
パーツ価格すらスーパーなR35GT-R
そんなスーパーグレイトな兄弟の中、なんかちょっとアレな子やなぁって評価を良く受けるR33GT-R。
ウルトラマンで言えばエースみたいな。
仮面ライダーで言えばスーパーワンみたいな。
その筋のマニアには堪らんかも知れないけど、その他大勢の民間人からしたら、ちょっと微妙な反応を示されたり。

R33GT-Rが悪いのか、ニッサンが悪いのか、しげの秀一が悪いのか、ドリキンが悪いのか、噂に流されやすい大衆が悪いのか
ともかく、その性能はともかく何とも微妙な反応を示される事の多いR33GT-R。
乗ってみたらかなり凄いんだけどなぁ。
って、R33しかGT-Rに乗った事の無い私が言うのも説得力の欠片も無い話なんだけども。
GT-RはR33しか乗った事の無い私も、それはそれでどうなんだろうと思ったりもするけど。

そんな微妙な反応を示されるR33に乗ってた人から久しぶりに連絡が入った。
転々と、私の周囲の人達の間で転売されて行ったR33を、なんか妙に気に入って乗ってた人から。

R35買ったぞ!
ついに買ってもうた!!
と、そんな連絡が。

一体、彼の身に何が起こって、そんなヤケクソな選択をしてしまったのかは解らないのだけども
ともあれ、もう微妙な男とは言わせないぜと、そんな心意気はビンビンに伝わって来るのだ。
なんか凄いぞ。
なんか良く解らないけどなんか凄いぞ。

と言う訳で、地球が消滅する日くらいまで、たっぷりとてんこもりにローンが残ってるそのR35を自慢しに近いうちに関西へと来るらしい。
高速道路のサービスエリアで待ち合わせに成るだろう。
折角なので、自慢話をちゃんと聞いてあげようと思う。
もう誰からも微妙だとは言われない、そのR35の盛大なる自慢話を。
積み上げたら月まで届くんじゃないかって額のローンを背負い込んだR35の自慢話を。

おお!語れ語れ!
折角の国産車最強のスーパーな車に乗ってるんだから、あの熱い思いを思う存分語ってくれ。
どんどん自慢してくれ。
ローンの金利分くらいはちゃんと聞いてあげるから。

そんな、ひ孫の代まで掛かりそうな程のローンを抱え込んだGT-R。
折角だから自慢話を聞いてあげようと思う。
男の決断に至った経緯から、国内最強マシンのインプレッションまでもをちゃんと聞いてあげようと思う。

と思うと共に、待ち合わせのサービスエリアにフェラーリ458で乗り付けてGT-Rのお披露目を台無しにしてやろうかと
自己顕示欲が溢れて止まらない真っ赤なフェラーリ458スパイダーで踏み潰してやろうかと
そんな事も思ったりしてたりする。

あ、ちなみに勿論、当たり前だけど私の車では無い。
この前のフェラーリ360の人からちょっとした事情で預かってる車。
好きにしててイイと言われたので、ニヤニヤと眺めながらどうしたもんかと思ってる訳だけども
近所のスーパーに買い物に行くには余りに使い勝手が悪いので全然乗ってない。
幾ら好きにしてイイと言われても、流石に分解したり勝手に売り払ったりは止めておこうかとは思う。
多分、お尻ペンペンじゃ済まないと思うから。

ブログランキング・にほんブログ村へ  
blogrank

本日の小噺をお気に召して頂けましたらならば、↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への希望に成ります。
本日の小噺がお気に召されないならば、叱咤激励の意味を込めて↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への励みに成ります。
結局の所、要するにクリックしてってくれたらそれだけでとても幸せなのです。
どうか宜しゅうに。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする