うどんが塩っぱいその訳は

塩沢トキって人をご存知だろうか?
もう随分前にお亡くなりに成った方なのだけども。

 

私のように、昨日今日おむつが取れたかのような若輩者には、何処の何方か存じ上げないのだけども、ともかくその塩沢トキみたいに成ってて、ちょっとビックリしたのだ。
1年ぶりくらいにお会いした旧知のお三味線の師匠が、ほんのちょっと顔見ないウチに塩沢トキに。

一体、何処のボタンをどう押したら、塩沢化するのかは解らないのだけども、ともかく塩沢化しててビックリしたのだ。
なんでまた、こんなド派手な事に。
上,上,下,下,左,右,左,右,B,Aとか押したのだろうか?

この方、三味線担いで真っ赤なロードスターで日本を駆け回る人。
人間国宝に成ろうかって位にメジャーな訳では無いのだけども、まぁ知ってる人は知ってるかもねって方。
ちなみに私は良く知らない。
この人の事は幼少期より知ってるけど、三味線の世界でナンボのもんかは正直分からん。
だって三味線なんか縁は無いのだもの。

そんな三味線のお師匠さんと顔合わせたこの日。

『何か軽く食べに行きましょうか?うどんかお蕎麦でも』

と、車に誘われ、また私は三味線を膝に乗せて助手席へと座ったのだ。

その三味線は滅茶苦茶高いから壊したら鼻砕くわよ

との言葉攻めに遭いながら。
前回の、楽天で買った三味線とは扱いはえらい違う。

おや?
と思ったら車が変わってた。
またもやコンバーチブルだけど、今までの真っ赤な初代ユーノスロードスターでは無い。
現行ロードスターでも無く、今回は外国車だ。

車買ったの?
と尋ねたら、どうにも歯切れの悪い言葉をぐちりぐちりと、何か良く解らない。
きっと何か重大な理由が有るのだろう。
車を変えた理由も、塩沢化した理由も。
私には窺い知れない、深い深い理由が。

まぁ言うまいて。
女には人には言えない事の一つや二つは有ろうもんだ。
まして更年期を過ぎて久しい年代まで生きてきた女には、人様に言えない事の3つや4つは有ろうってもんだ。
私は、特に、何も無いけどねー。

ちなみにこの塩沢さん。
屋根の無い小型車が好きなのだけど、頑なにアルファスパイダーだけは許さないらしい。
何が有ったかは知らないけれども
楽勝で更年期を飛び越えた年齢の女性には深い事情の5つや6つは有るのだろうから詳しく知らないけれども
ともかくアルファスパイダーだけはダメなんだって。
何か有ったんだろうね。
アルファスパイダーよりも、そのアルファスパイダーに乗ってた人と、きっと何か。

口は災いの元。
わざわざ触れたりないよ。
誰しも何か、心に刺さったトゲの一つはあるものなのだから。
私は、特に、何も無いけどねー。

大阪の道路は、知ってる者には分かり易いけど、知らない者には分かり難い。
あ、まぁ全国どこだってそりゃ同じなんだけども、幾らカーナビが発達して右車線入れと左車線走れとかと教えてくれても、全く知らない道ではどうしてもアタフタしてしまう事もまま有る。

例えばこの道。
大阪の淀川に掛かる長柄橋北行。

0228nagara1
ここの行き止まりの丁字交差点を右に行きたいと考えても、実はこの橋詰の交差点は右折禁止なのだ。
つまり、丁字交差点まで来たら嫌も応も無く漏れなく左折しなければ成らない。
おまけに、左折して淀川沿いに入ったら、随分遠回りしないと元の道へは戻れない罠が待ち構えてる。

0228nagara2
右折したいなら、丁字交差点の遥か手前に有る分岐を左に曲がりなさい。
つまり、右折したいなら左に行け!
と言う、非常に悪質な初見殺しトラップなのだ。

知ってたら分かるし、カーナビにも表示は出るし、勿論標識も出てるけど、初見なら間違っても仕方無いわなぁって思う。
まさか右折するには、その大分前に左折しなきゃ成らんとは思いもよらないのだから。

ちなみに私も始めて通った時、訳解らない所まで走らされて泣きそうに成った事が有る。

最先端かつ親切設計のカーナビを確認してたら有る程度は初見でも無難にすり抜ける事は可能なのだが、そうで無い場合はこの手のトラップに掛かる可能性はあり得る。
大阪に限らず全国何処だって同じだろう。
初見の人間には難易度の高い道って奴が有るのは。

この日、私と塩沢は立ち往生した。
大阪中心部のとある道で、入る所間違えて立ち往生した。
えらい所に車の顔を突っ込んでえらい事に成った。
私は別に複雑とは思えないけど、塩沢さんにはちょっとややこしい道だったみたい。

一方通行逆に突っ込んで抜けなくなったとか
歩行者専用道路に突っ込んで身動き出来なくなったとか
商店街を直交しようと思ったら人に飲み込まれたとか
そんな感じをイメージ頂ければと思う。
要するに、お前ぇ何処に突っ込んでだ!って感じだ。
どうも申し訳有りません。

あ、別に誰も怪我してないので大丈夫だ。
物凄く邪魔だっただけで。

ともかく立ち往生したのだ。
えらくド派手なコンバーチブルに乗った、塩沢トキみたいなこれまたド派手な和服姿の女性と、その隣に座って三味線持って同じく和服着て座ってる私。

そんなのが、邪魔な所に詰まってたらそりゃ見るわなぁ。
私だって見るわ。
誰だって見るさ。
お日様だって苦笑いしながら見下すわ。

嫌!いやらしい目で見ないで!

と、叫びたい気持ちをグっと抑えつつ、どう自己弁護した所で邪魔な所に突っ込んで周囲の皆様に多大な迷惑掛けてるのは我々なので、どうも申し訳有りませんねと頭下げながらどうにか抜け出せたのだ。
良かった。
あのまま詰まったまま抜け出せず人生終えたらどうしようかと思った。

随分前の事。
今回とはシチュエーションは違うものの、車で立ち往生した事が有ったのだ。
あれは舞子(須磨と明石の間)辺り、海沿いの国道2号線。
休日の夕方に私は立ち往生したのだ。
一度ハマると、ウンともスンとも言わなくなる、酷い渋滞のあの道で立ち往生したのだ。
国道沿いの宿泊施設の駐車場の出口、あのワカメがベロンベロンに垂れ下がってる所から顔を出した状態で、1mmも動かない激しい渋滞にハマり込んでニッチもサッチも行かなったのだ。
そりゃもうえらい所で立ち往生したのだ。
亀が甲羅から顔出した状態で立ち往生したのだ。
特に深い意味合いを持たせたい訳では無いが、ともかくそんな状態で詰まってしまったのだ。

目立つわなぁ。
そりゃ目立つわ。
しかも車は、ポンティアックのファイヤーバードだったかカマロだったか、ともかくその手のデンドロデンドロ言ってるアメ車。
そりゃ目立つわ。

しかもキャブ付いてる時代の車って、バイクもそうだけどエンジン始動直後は不安定な物なのだ。
スターター(チョーク)引いてエンジン掛かったら、軽くアクセルをチョイチョイって開けてやる必要が有ったのだ。
否、正確にその必要が有ったのかどうかは解らないけど、ともかくそのオーナーはエンジン掛けたらアクセルをちょいちょい開けるのだ。

だから、そんなハマった状態で、アクセルをパッコパッコ開けるもんだから、デデンドロデデンドロ言ってるの。
そりゃ目立つわ。
気にしてなかった人でもそりゃ気がつくわ。
雉も鳴かずば撃たれまいってもんだ。

駐車場出口のワカメちゃんから半身乗り出し立ち往生するド派手なアメ車。
デンドロデンドロ言ってるアメ車。
時折スロットルを開け、デデンドロドロデデンドロドロドロ鳴いてるド派手なアメ車。
デンドロの名にふさわしい巨大なアメ車。

目立つわなぁ。
そりゃ目立つわ。
人工衛星からみても目立つド派手な車。
黙っててもみんなジロジロ見るのに、デンドロデンドロ言ってたらそりゃ目立つわ。

そんな、ワカメがデロンデロンした所で、デンドロデンドロ言わせながら立ち往生した苦い思い出が蘇った私は、ちょっとしょっぱいワカメうどんを噛み締めるのだった。
ワカメうどんが塩っぱかったのは、ワカメなのか、出汁なのか、それとも私の涙が原因なのかは解らないけれども。

ブログランキング・にほんブログ村へ  
blogrank

本日の小噺をお気に召して頂けましたらならば、↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への希望に成ります。
本日の小噺がお気に召されないならば、叱咤激励の意味を込めて↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への励みに成ります。
結局の所、要するにクリックしてってくれたらそれだけでとても幸せなのです。
どうか宜しゅうに。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. アメ車で左折で立ち往生したら、かなりの確率で女性が座っている助手席が渋滞中の車からよく見えますよね。

  2. のりまき より:

    塩沢ときさんって、亡くなったんだ・・・と今更ながら、知りました。そういえば、ここんとこ見てないな。
    偽塩沢さんに会ってみたいな。まだ記憶に残ってるので、どれほどの極似か採点してみたい。ああそうだ、しゃべり方も似てたらいいな。

    • TOMMY より:

      名前で検索したら顔写真出てくる程度にはメジャーな方なのですが、まだ塩沢化してないので情報の更新が待たれます。
      ちなみに喋り方については、昨日今日物心着いた私には、似てるのかどうかの判断はしかねます。