SBKは甘く無い

おーい、もうSBK開幕してるよー

0228hey

今期のSBKは、昨年からは大きく変わるシーズンと成る。

 

一つは何と言ってもヤマハの参戦。
ここ暫くSBKには顔出ししてなかったヤマハの久しぶりの参戦。

ライダーは2014年SBK王者のギントーリとアレックスロウズ。
アレックスロウズは、moto2に参戦してるサムロウズの双子の兄弟。

そして運営面で大きく変わった事は、レース1は土曜日に行われる事に変更と成った点。
今までは日曜日に2回レースを走っていたのが、今期からは土曜日にレース1、日曜日にレース2が行われる。
興行的にもライダー的にも良い面は多いと思う。

さらにライダーの面子が大きく変わったのも今期の特徴。
何と言ってもニッキーヘイデン。
SBK人気爆上げの起爆剤となるか。
ホンダ的にも、今後の広報としても働いてくれるニッキーには期待大だ。

で、結果は、ジョナサンレイ磐石の展開。
レース1/レース2のWウイン。
二年連続タイトル獲得へ、幸先良い滑り出し。
今年こそ年間獲得ポイント記録更新なるか。

期待のヤマハ勢はレース1でギントーリが6位、アレックスロウズはリタイヤ。
レース2ではギントーリが5位、スタート良く好位置に着けたアレックスロウズはオープニングラップで謎の失速が響いて...残念ながら。

ニッキーヘイデンは、レース1は9位。
レース2は終始トップ集団後方に着け、終盤は4位にまで上がる善戦。
そして最後の最後チャドデイビスの転倒によりニッキーヘイデン気付いたら3位!
おお、開幕戦(レース2だけど)で表彰台とは流石元motoGP王者!
凄いぞニッキー。
流石だニッキー。
やるじゃないかニッキー。

と思うや否や、最後の最後の最後にジュリアーノに抜かれてまさかの4位。
ア...アホー
ニッキーのアホー!

世界のホンダファン、そしてニッキーヘイデンファンは肩をガックシ落としてそう叫んだことだろう。
ニッキーのアホー

SBKは甘く無い。
ヤマハにしてもニッキーにしても、余所で実績積んだからとそうそう勝てる訳では無い。
motoGPライダーだからと、8耐や各国の国内レースで勝ったからとSBKで簡単に勝てる訳では無い。
ナメんな!SBKナメんな!

でもこれから右肩上がりに調子は上げていくだろう。
ヤマハもきっとこれから戦闘力をガンガン上げて行くだろうし、ニッキーヘイデンもSBKに慣れたらもっと高い位置で戦えるだろう。
ライダーの能力と踏んできた場数では、他のライダーの誰にも負けないスーパースターなのだから。
きっとそうだ。
そうに違い無い。
次のタイを終えて、アラゴン~アッセン位に成ると、きっとニッキーヘイデンはもっと前の方を平気な顔して走ってるだろう。
誰にもアホのニッキーなんて呼ばせない程に。
きっとそうに違い無い。
...どうだろう?

ともかく頑張れニッキー。
世界はニッキーを応援してるのだから。

あ、アブラハム坊ちゃんはあんなモンでしょう。
個人的には、ヨットレースなんかの世界に移った方が良さそうな気はしないでもないけども。

ブログランキング・にほんブログ村へ  
blogrank

本日の小噺をお気に召して頂けましたらならば、↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への希望に成ります。
本日の小噺がお気に召されないならば、叱咤激励の意味を込めて↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への励みに成ります。
結局の所、要するにクリックしてってくれたらそれだけでとても幸せなのです。
どうか宜しゅうに。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする