Pit BeirerとKTM

 

ザルコかペドロサか、或いは....
と、2019年の体制が何かと話題のKTM。

 

160826_26

ピットの中でもイベントでも、よくこの人をお見かけすると思う。
KTMカラーの車椅子に乗るこの人。

名前はPit Beirerさん。
ドイツ人の元モトクロスライダー。

主戦場はワールドモトクロスの250ccクラス。
ワールドMXは500ccが有った時代なので、250でもセカンドカテゴリーの位置づけ。
調子乗ってYZ250に乗って死にそうに成った私からしたら信じられない話なのだけど。
あれでセカンドカテゴリーだって??
あの悪魔のような乗り物が?

成績は、ホンダとカワサキを行ったり来たりしながら、1999年のランキング2位を筆頭に、ランキング3位が4回とかなりの好成績を残す。
だがKTMに移った翌年2003に大きなクラッシュに見舞われ残念ながら引退。

引退後はKTMのモトクロスチームのマネージャーを勤め、そしてMoto3~現在のMotoGPチームに至る。

 

 

ちなみに、余りお馴染みではないかも知れないが、昨年のMXGP(その昔のワールドMX)の覇者は、MXGPクラス/MX2クラスともにKTM。
モトクロス界では、モトクロス界でもと言うべきか、ともかくモトクロスでのKTMはベラボーに強いのだ。

今年はすでに第三戦まで消化してるがその成績は↓

Rd1アルゼンチン
レース1
Rd1アルゼンチン
レース2
Rd2オランダ
レース1
Rd2オランダ
レース2
Rd3スペイン
レース1
Rd3スペイン
レース2
MXGPクラスアントニオ・カイローニ(KTM)ジェフリー・ハーリングス(KTM)ジェフリー・ハーリングス(KTM)ジェフリー・ハーリングス(KTM)アントニオ・カイローニ(KTM)アントニオ・カイローニ(KTM)
MX2クラスポール・ジョナス(KTM)ポール・ジョナス(KTM)ポール・ジョナス(KTM)ポール・ジョナス(KTM)ポール・ジョナス(KTM)ポール・ジョナス(KTM)

と、こんな感じでちょっとエライ事に成ってる。
もうオレンジだらけ。

 

MXGPクラスは昨年王者のカイローリと、昨年ランキング2位のハーリングスとの互角の戦い。
しかも、カイローリが勝った時はハーリングスが2位、ハーリングスが勝った時にはカイローリが2位と、トップ1&2はまだ他の誰にも渡していないオレンジ一強の磐石体制。
ポイントも141ptと両者同ポイントと、目の離せない展開だ。

 

AMAスーパークロスでもハスクバーナ&KTM連合にシメられてる現状。
Moto3は勿論強いし、Moto2だってKTMはかなり強い。
これでMotoGPまで支配したらなんかえらい事に成りそうな気がするね。

KTM...恐ろしい子。

あとはSBK...は、そりゃ流石に無いか。
今のところはね。
今のところは。

 

 

MOTOR CYCLE

Posted by tommy