SBK アメリカラウンド プラクティス総合結果

 

アメリカラウンド プラクティス総合結果

gg731539

1 J. REA GBR Kawasaki Racing ZX-10RR 1’23.104
2 M.MELANDRI ITA Aruba.it Racing Panigale R 1’23.458
3 T. SYKES GBR Kawasaki Racing ZX-10RR 1’23.502
4 L. SAVADORI  ITA Milwaukee Aprilia RSV4 RF 1’23.510
5 E. LAVERTY IRL Milwaukee Aprilia RSV4 1’23.586
6 C. DAVIES GBR Aruba.it Racing Panigale R 1’23.635
7 A. LOWES GBR PATA Crescent Yamaha YZF R1 1’23.687
8 L. CAMIER GBR Red Bull Honda CBR1000RR 1’23.769
9 J. TORRES ESP MV Agusta Reparto Corse 1000 F4 1’23.869
10 X. FORES ESP Barni Racing Team Panigale R 1’24.033

 

トップは毎度お馴染みのレイ。
カワサキ殺しのレギュレーションは意に介さず、相変わらず何時何処を走ってもやたら速い。
もはやコピペ。

2位にメランドリ、そして4位にはこの辺まではいつも調子良いサバドーリ。
様式美とも言える、この辺りまでの調子良さは今回も健在。
同じくこの辺までは調子良いトーレスも今回は9位とスーパーポール2進出と好成績。
この辺りまでだけ調子良くても仕方ないので、予選~決勝に繋がる事を期待したい。
この展開ももはやコピペ。

上り調子のヤマハのロウズは7位。
一方のファン・デル・マークは残念ながらス-パーポール1落ち。
コピペ打破の為、是非とも上がってくる事を祈りたい。
コピペの破壊はヤマハに掛かってるのだから。

2ラウンド連続でグッドリザルトを叩き出してる好調のヤマハとは裏腹に、今年もまぁまぁ苦しんでるレッドブル・ホンダは、レオン・キャミアがどうにか8番手。
同じくレッドブル・ホンダ、地元期待のアメリカンライダー=ジェイク・ガニエはスマンかったなこれまたコピペ。

ECUをマニエッティ・マレリに変えても苦戦は続くホンダ勢。
さて次は何を変えようか。
さて....

と言う訳で、毎度コピペしたみたいに同じ展開の続くSBK。
そして恐らく、予選~決勝もコピペみたいな展開が続く....
かどうかはお楽しみにって事で、これまたコピペしながらおわり。
ああ、なんて楽な記事なんだろうと思いながら。

ブログランキング・にほんブログ村へ  
blogrank

本日の小噺をお気に召して頂けましたらならば、↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への希望に成ります。
本日の小噺がお気に召されないならば、叱咤激励の意味を込めて↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への励みに成ります。
結局の所、要するにクリックしてってくれたらそれだけでとても幸せなのです。
どうか宜しゅうに。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする