トム・サイクス放出

 

MotoGPの来期以降の体勢はほぼほぼ決まっているけれども、SBKの方はまだこれから。

gg731865

Kawasaki has confirmed Tom Sykes will leave the team at the end of the 2018 World Superbike championship after nine years at the Japanese manufacturer.Sykes, co...
 

かねてより言われてたトム・サイクスが遂に放出される事に。

2008年にSBKクラスにデビュー。
2012年にランキング2位。
そして2013年、カワサキにとって20年ぶりと成るSBKタイトルを獲得。
2014年はロリス・バズさんとのゴタゴタも影響して再び2位。
2015年からは、完璧超人のジョナサン・レイ加入により後塵を拝する。

今年は優勝1回、2位が2回、3位が3回でランキング4位。
決して悪くは無い、って言うか上々の高成績だけど、152ポイント差でトップを独走するジョナサン・レイと比べると、やっぱりここでも言わざるを得ないね。
ああ、こりゃスマンかったと。

ともかく、カワサキをトップチームへと導いた男の8年間が終わる。
8年の黄緑生活が終わる。

代わりに加入するのは、レオンともファン・デル・マークともそれ以外とも。
何だかんだ言われてるけれど、さてどうなるか。
サイクスの来期の去就と共に。
来期は青いのか、それとも....

一向に出口の見えないホンダはどうするんだろうねってのも合わせて、SBKの来期以降の体勢はまだまだこれからだね。

ブログランキング・にほんブログ村へ  
blogrank

本日の小噺をお気に召して頂けましたらならば、↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への希望に成ります。
本日の小噺がお気に召されないならば、叱咤激励の意味を込めて↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への励みに成ります。
結局の所、要するにクリックしてってくれたらそれだけでとても幸せなのです。
どうか宜しゅうに。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする