二輪噺

奥様ライダーズ小話ブログ

| 二輪噺について  | Kuota小話  | 二輪噺~virsion-R  | 二輪噺アーカイブ  | ブログランキング  | レディースライダーブログ  | お問い合わせメールフォーム |

オーストリアGP 初日

   

 

7c581579d9c345e48eead52640fb355e

 

オーストリアGP初日の結果。

1 A.DOVIZIOSO Ducati Team 1'23.830
2 J.LORENZO Ducati Team 1'24.045
3 D.PETRUCCI Alma Pramac Racing 1'24.320
4 M.MARQUEZ Repsol Honda Team 1'24.411
5 A.IANNONE Team SUZUKI ECSTAR 1'24.436
6 D.PEDROSA Repsol Honda Team 1'24.474
7 C.CRUTCHLOW LCR Honda CASTROL 1'24.491
8 T.RABAT Reale Avintia Racing 1'24.676
9 J.ZARCO Monster Yamaha Tech 3 1'24.767
10 M.VIÑALES Movistar Yamaha MotoGP 1'24.835

 

 

FP2は急な大雨の為、初日リザルトはFP1のタイム。
コレ書いてる時点ではまだFP2やってる最中だけど、まぁ多分更新は無理だと思う。
レインタイヤ履いてるものね。
そりゃそうだ。

 

トップは一人23秒台に入れてきたドヴィチオーゾ。
ドゥカティが強い強いと多くの人から言われるこのサーキットだけど、その通りドゥカティは本当に強かった。
皆さん良くご存知な事で。

 

DUCATI GP18の3台がトップ3独占。
磐石のデスモセディチストリームアタック。
まさに赤い三連星。

だが、邪魔臭いのでトップ10までしか載せてないけれど、実は15位のスミス氏までが24秒台。
ホームレースなのにポルポルは重症の為、KTMでたった一人戦うスミス氏までが24秒台。
昨年もFP3では上位5名が23秒台、6番手から22番手まが24秒台と言う熾烈な戦いだったが、今年もどうやらコンマ1秒が運命の分かれ道と成りそう。
コンマ1秒、コンマ2秒がQ2進出か、或いはQ2落ちか...と。

全ては明日決まる。
多分晴れる、明日のFP3をお楽しみに。

 



ブログランキング・にほんブログ村へ   blogrank
本日の小噺をお気に召して頂けましたらならば、↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への希望に成ります。
本日の小噺がお気に召されないならば、叱咤激励の意味を込めて↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への励みに成ります。
結局の所、要するにクリックしてってくれたらそれだけでとても幸せなのです。
どうか宜しゅうに。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ   blogrank

 - MOTOR CYCLE