二輪噺

奥様ライダーズ小話ブログ

| 二輪噺について  | Kuota小話  | 二輪噺~virsion-R  | 二輪噺アーカイブ  | ブログランキング  | レディースライダーブログ  | お問い合わせメールフォーム |

新幹線って速いんだよ

   

 

 

 

西宮に新幹線記念公園ってのが有る。
以前、そこからそう遠くない所に住んでたので、近所の友人宅の子供を連れて行った事が有る。
別に私は新幹線を眺める趣味は持ってないので個人的に行く機会は無いんだけど。

どんなところか?ってのはこんな所。
→Google画像検索
沢山の画像がアップされてるので見りゃ解る。

新幹線って、意外と見る機会は少ない。
少なくとも私はほぼ見かける事は無い。
近くを通ってるんだけど、見かける機会なんてほぼ無い。
だって兵庫県東部って尼崎を除いて新幹線はほぼほぼ地下のトンネルを通ってんだものね。
そりゃ見る事は無いわ。

そのトンネルの東側の出入り口に有るのが上記した新幹線記念公園。
新神戸駅で1度地上へコンニチワした後、再び地下世界へ戻って垂水のコストコの辺りまでトンネルが続く。
その間、山も川も住宅も学校も構わず、その地下深くを新幹線が走ってるのだ。

知り合いの一人にその地下を通る新幹線の真上に住んでた人も居たのだけど、当たり前だけど新幹線が足の下を走ってても全く気づかないらしい。
気づいたら...ちょっと嫌だ。

 

兵庫県南東部ではほぼ地下。
それ以外はほぼ高架。

従ってほぼ新幹線を見る機会は無いのだが、幾つかの例外の一つが武庫川河川敷。
高架な事に違いは無いのだけど、そこなら土手の上の道路から高さが近い分だけ上半分だけなら良く見える。
と言っても山陽新幹線の姫路以東は275km/hとの事なので、その姿なんてあっという間に消え去ってしまうのだけど。
私のスマホじゃ、シャッターボタン押して撮影されるまでの間に西の彼方へ消えてる。
下手したらもう既にトンネルに潜ってんじゃ無いかって位。
どれだけレスポンス悪いねんって自分でも思う。
お陰で猫の写真なんてまともに撮れたことは無い。
まぁ...まぁいいや。

 

ともかく意外とその全貌を拝む事の出来ない新幹線。
それが上からだけどバッチリ見える新幹線記念公園は、金の掛からない遊び場所として、大阪空港真横の伊丹スカイパークに並んで良い選択と成るかと思う。
お近くの方は一回くらいどうぞ。
ただ一点。
近隣にパーキングが無い件についてはそりゃスマンかった。

 

6月のムジェロで超クラッシュを起こしたミケーレ・ピッロが、この前のサンマリノGPで久しぶりにGPに帰って来た。
イタリア国内のスーパーバイク(CIV Superbike)にはとっくに出てたのだけど、ワイルドカードとしてGPを走るのは久しぶり。
それで予選14位決勝15位はまずまずの成績だと言えるかと。
ワイルドカードライダーなので必ずしも成績を残す事が重要では無いのだけど、2連続でバイクをぶっ壊すどこぞのステファンよりはグッドなリザルトと言える。

一説にはムジェロでクラッシュした際のスピードは355km/hだそうで。
現在日本最速のE5系東北新幹線営業速度は320km/h(宇都宮~盛岡)
日本の新幹線の営業速度ではこれが最速。

 

つまり、通常よりさらにもうちょいスピードアップさせた日本最高速の東北新幹線のドアを開けて、ヘルメットとレーシングスーツ一式+エアバッグインナーで身を包んだだけのただの生身の人間が外に飛び降りるようなもの。
それがミケーレ・ピッロのムジェロでのクラッシュ。
考えただけで恐ろしい。
否、別に考えなくても恐ろしいけれど、改めて新幹線より速いと言われたらそりゃもう恐ろしい。

 

その速度での大クラッシュでも最悪の状況は防げる最新の装備と、その速度での大クラッシュから復活して普通に走れるピッロのメンタルもまた凄いものだけど、50円やるから新幹線から飛び降りろと言われても私はちょっと遠慮しておく。
極限状態まで切羽詰ったYoutuberでは無いので遠慮しておく。

でも、そんな東北新幹線の最高速に匹敵するバイクが普通に売ってるってのは、やっぱどう考えてもおかしいよなぁって思う。
そんなバイクが普通に売ってるのも、わざわざそんなバイク乗って近所のスーパーにネギ買いに行ってるのも、やっぱどう考えてもおかしいよねと。
つくづく思う。
そんな事をつくづく思いながら、ハヤブサで近所のパン屋にパンを買いに行く私。
阪神電車よりも遅いスピードでね。

 

 



ブログランキング・にほんブログ村へ   blogrank
本日の小噺をお気に召して頂けましたらならば、↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への希望に成ります。
本日の小噺がお気に召されないならば、叱咤激励の意味を込めて↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への励みに成ります。
結局の所、要するにクリックしてってくれたらそれだけでとても幸せなのです。
どうか宜しゅうに。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ   blogrank

 - MOTOR CYCLE