SBKポルトガルラウンド レース1

磐石の展開。
スーパーポールを取ったジョナサン・レイは、ぶっちぎりでレース1を制する。
うっかり要素なんて微塵も無い、まさに最強。
来年はあと1,000rpmくらい絞ってやらねば成らないかも。

2位は復活のチャズ・デイビス。
前半戦ラストのラグナセカの勝利に続き、後半戦開幕のポルトガルで2位と上り調子。

3位はファン・デル・マー君。
来期はロウズがヤマハを出ると言われてるので、名実ともにヤマハのエースとしてもう一段階上がれる事を祈りたい。

バウティスタはオープニング早々にゴタゴタして、17番手で一周目を終える。
怒涛の追い上げで4位にまで上がるが、表彰台に一歩スマンかった。

ジョナサン・レイかな。
やっぱジョナサン・レイかな。

とは皆様思ってるだろうけど、ここで優勝経験も有るトム・サイクスも調子良いので、意外と解らない...かも。
ん~~~どうだろう。

と言う訳で、明日のスーパーポールレース&レース2をお楽しみに。

ブログランキング・にほんブログ村へ  
blogrank

本日の小噺をお気に召して頂けましたらならば、↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への希望に成ります。
本日の小噺がお気に召されないならば、叱咤激励の意味を込めて↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への励みに成ります。
結局の所、要するにクリックしてってくれたらそれだけでとても幸せなのです。
どうか宜しゅうに。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする