二輪噺

奥様ライダーズ小話ブログ

 | Kuota小話  | 二輪噺(再)  | 二輪噺別館~ヘルメット&ウエア館~  | ブログランキング  | レディースライダーブログ  | お問い合わせメールフォーム |

四次元から異次元へと

   

 

エブリィワゴンからN-VANへ買い換えた人が居たので、ちょっと覗きに行って来た。
別にコレと言った用は無かったんだけど。

 

 

 

1300ccが積める660cc。
凄いね。
石崎君が次藤洋君をスカイラブハリケーンで発射するくらいに凄い。
まぁ石崎君なら出来るか。
根性が違うからね。
知らんけど。

 

なお、積載重量に関しては、2名乗車時で350kg(+STYLE FUN系、+STYLE COOL系の4WD車は300kg)なので、268kgのCB1300 SUPER FOURを積んでも問題は無い。
でも、工具やツナギやラダーを積んだら...ん、まぁ大丈夫か。

なおこれは4ナンバー(貨物)のN-VANだからって事。
エブリィワゴンなら5ナンバー(エブリィバンは4ナンバー)なので積載重量の法的な制約は無い。
車外に積んだ際の寸法の制限は有るけれど、車内に積む荷物に重量の制限は無い。

ただ、メーカーでは、乗車定員×55kg+手荷物程度の重量(乗車定員×10kg)ってのを目安としてるらしい。
http://www.nissan.co.jp/AP-CONTENTS/POSTOFFICE/ANSWERS/7824.html
つまり4人乗りの軽ワゴンなら、260kgがその目安の上限。
CB1300 SUPER FOURは車両重量268kgなので、実はバイク積んだだけでその目安と成る重量を超過している。
まぁ、どのみちエブリィワゴンにCB1300なんて絶対積めないのでどうでもイイ話なんだけどね。

 

ともかくエブリィワゴンもかなりの四次元っぷりだったけれど、このN-VANはそれを上回りそうだ。
まさに異次元。
助手席を潰すならば。
そう、助手席を潰すならね。

実際、貨物スペースが公表されているエブリィバンはリアシートを畳んだら195.5cmのスペースが確保出来る。
対するN-VANは151cmだそうで。
見ただけで解るくらい、明らかにリアのラゲッジスペースはエブリィの方が大きい。

img01

エブリィバン

 

n-van-door

N-VAN

 

 

従って、エブリィでは入らないフルサイズモトクロッサーならN-BOX。
一方で、長さが180cm未満の自転車やミニバイクならエブリィの方が良さそう。
ミニモトクロッサーは、中々微妙。

 

pic_style_pc-1-e1525105709463-925x720

でも、このシートアレンジはやっぱり秀逸だね。
10ftクラスのロングボードだってすんなり室内積み出来る...かも知れない。
でもこれを、ノアやステップワゴンのサイズのミニバンで出来ないもんかな、とか思ったりもするのだ。
何処の会社も同じようなのばっかり作ってないで、一台くらいこんな事が出来るノアやセレナクラスの5人乗りのミニバンは出ないものかなと。

エブリィワゴンにしてもバモスにしても、多くの軽ワゴンはそこそこフラットに成るシートアレンジを持ってるのだけど、軽自動車以外では現行ではフリード+くらい。
それでも旧フリードスパイクや、さらに前身のモビリオスパイクにはちょっと及ばないって感じ。
もっとも、これらはどっちにしてもバイクを積むのはちょっとしんどいのだけど。
あれがノアやセレナクラスの大きさならね。

まぁきっと需要が無いから作らないんだろうけど、5人乗りでシートがN-VANみたいに、いやせめてエブリィワゴンくらいにフラットに出来るステップワゴンクラスのミニバンは出ないもんかと、そう思う。
シート外したりしなくても、後部座席を畳んだらフラットに成ってモトクロッサーやらが無理なく積めるミニバンは出来ないもんかと。
7人も乗れなくてもね。
って。
まぁきっと、私が思う程に需要が無いから作らないんだろうけど。
需要が有れば作るけど、きっと無いから作らないって事だね。
ああ、そりゃ残念。

 

ともかく四次元エブリィから異次元N-VANへと進化したトランポ。
今までの、モトクロッサーのハイエースと自転車のエブリィの2台使いから、N-VAN1台で済ます事が可能と成った。
いよいよ、ハイエースを処分する時か。
ほぼ使ってないハイエースは処分して軽トラでも買っておくか。
そっちの方が余程便利そうな気もする。
...軽トラか...

 



ブログランキング・にほんブログ村へ   blogrank
本日の小噺をお気に召して頂けましたらならば、↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への希望に成ります。
本日の小噺がお気に召されないならば、叱咤激励の意味を込めて↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への励みに成ります。
結局の所、要するにクリックしてってくれたらそれだけでとても幸せなのです。
どうか宜しゅうに。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ   blogrank

 - MOTOR CYCLE