バイクに乗るなら自分の世話は自分でするべきだ

バイクに乗るからには、自分の世話は自分でするべきだ。
何かトラブルが有っても自分の責任において自分でケリを着けるべきで有り、そのトラブルを未然に防ぎたいならば、それも自分の責任と管理において実行するべき事だ。
仮に16歳だろうと、仮に85歳だろうと、免許を持って自分の意思でバイクに乗る以上は、自分が全ての責任を負い、全てのケリを着けなければ成らない。

だが、別に誰もがブレーキパッドの交換したりとか、パンク修理したりとか、スプロケ交換からビッグエンドのメタル合わせを出来なきゃ成らない訳では無い。
出来なきゃ出来ないで、バイク屋にパッド交換して貰ったり、或いは保険屋やJAFなんかのロードサービス呼んだり、或いは誰か助けてくれるように常日頃良好な人間関係を構築したり、と言う努力あるいは何かしらの手段が必要だと言う事。
何も出来ないなら何も出来ないでそれはヨシとしても、何か有った時にどうするか?って位は考えておく必要が有るだろう。

おや?ブレーキパットが随分減ってるね、丁度スペアを持ってるからおじさんが今から交換してあげるよ

なんて道の駅で話し掛けてくる通りすがりの優しいおじさんなんて居ないのだから、自分のバイクは自分で管理する必要が有る。
その作業が自分で出来る出来ないに関わらずとも。

何かトラブルが有れば誰かに、或いはどこかのショップに助けて貰う。
それも立派に自分の世話を自分でしてると言えるだろう。
だがそこには、パンク修理やブレーキパッド交換とはまた異なる、良好な人間関係を構築する為の努力や心構え、或いはショップにお支払いする幾らかのお金が必要なのだけども。

ある日の事、ガレージでダラダラしてると、エキセルのモタードホイールの組み立てに四苦八苦してる人の携帯に一本の電話が。
その人の知り合いからの電話。
スポークの組み立てにヒーヒー言ってる忙しい最中に電話。
なんでも、バイクに乗ろうと思ったらマフラーだかステップだかのボルトが緩んでたとか。
なんかそんな電話。

ネジが緩んだなら締めればイイじゃ無い。

至極簡単な話。
でも世の中には、ボルトはどっちに回したら締まるかを知らない人も居る。
それはそれでどうなんだろう?とは思うけれども、実際にそんな人は確実に居る。
世の中には日本に40年生きてきても関が原の合戦は誰と誰が戦ったかを知らない人も居るのだから、世には常軌を逸した人が確実に存在するのだ。

で、そんな電話。
ネジが緩んだんだ
って、そんな電話。

締めろよ。

その返答はとても正しい。
そう一言伝えて電話を切る、その行動は非常に正しい。

これが近所に住む女子大生なら話は違って来るだろう。
これが20年来の親友ならば話も違って来るだろう。

だが、電話の主は正直関わりたく無いタイプの人間。
何となく知り合いってだけで、別に何処か行くからと誘ったりはしない系の人間。
休日に顔合わせようって気なんてサラサラ無い。

私は一度顔合わせただけで、特に連絡を取り合う事なんて一切無いのだけども、正直二回目会いたいとは思わないタイプで有るのは確か。
一生顔合わさなくても全然問題ない。
って言うか余り積極的に合わせたく無い。
そんなタイプ。
流石にビルの上から植木鉢落としたく成る程に憎い訳では無いけれど。

締めろよ。

その返答はとても正しい。
そう一言伝えて電話を切る、その行動は非常に正しい。
そりゃそうだ。
電話の相手はどちらかと言えば嫌いなタイプの人間。
そんな人間の為に、わざわざネジ一本締めに行ってやる道理なんてさらさら無い。
しかも高速道路を2時間も走って、わざわざ行ってやる気なんて鼻毛の先程も持ち合わせて無い。
これがキーラナイトレイの頼みならば、和歌山だろうが姫路だろうがカリブの島だろうが行ってやりたい気には成るかも知れないけれども、なんか生理的にムカつくオッサンの薄汚いバイクのネジ締めに行く程に酔狂な人間は居らんわなぁって思う。

バイクに乗るからには、自分の世話は自分でするべきだ。
何かトラブルが有っても自分の責任において自分でケリを着けるべきで有り、そのトラブルを未然に防ぎたいならば、それも自分の責任と管理において実行するべき事だ。
自分では何も出来ないなら何も出来ないでそれはヨシとしても、何か有った時にどうするか?って位は考えておく必要が有るだろう。
だからバイクのメンテナンスは解らなくても、周囲の人間関係を良好に保つメンテナンスは必要だろうとは思う。

MOTOR CYCLE

Posted by tommy