ジョナサン、えらい事をやらかしてしまう

SBKヘレスラウンド。

スーパーポールを獲得したジョナサン・レイ。
2ラウンド連続勝利を目指して気合満点。

だが、一周目、アッサリとバウティスタに抜かれると、その差は広がる一方の今年何度も見た絶望の展開。
Moto2みたいな乗り方で、ファステストラップを出しながらスタコラ逃げる元気なアルバロさん。

もはや姿も見えなくなったバウティスタは無かった事にして、ヤマハの2名と熾烈な2位争いを繰り広げるジョナサン。

だがここでも競り負け、ファン・デル・マークに先行を許してしまう。
なんてこった。

その後、ロウズとの3位争いが勃発。
抜きつ抜かれつの熾烈3位争いはファイナルラップのこの瞬間まで続く。

 

無茶なラインで無茶なスペースに無理矢理突っ込むジョナサン。
引っ掛けられたかバランス崩して転倒するアレックス・ロウズ。

ああ、えらい事やってもうた。
と、頭を抱えるジョナサン。
ああ、ほんま、えらい事やってもうたわ。

結果はバウティスタ、ファン・デル・マーク、そしてジョナサン・レイの順。
3位表彰台には上がったものの、えらい事やってもうた感が消える事の無いジョナサンのその顔と、えらい事やってもうたなと言いたげな他の人達の顔が印象的だった。
世界屈指の針のむしろ感が印象的だった。
弾ける笑顔でシャンパンを撒き散らすバウティスタ&ファン・デル・マークとは好対照に。

超やってもうた今回。
ジョナサンの性格上、いっそペナルティ食らった方が良かったかも知れない。

あんなのただのレースアクシデントだよ

等と何処かの誰かのように開き直れる性格では無いジョナサンには、いっそペナルティが有った方が良かったかも。

スーパーポールレースにレース2にと、明日も2戦も有るSBK。
果たして二日目は切り替える出来るのか?
そしてその裁定はやはり覆る事は無いのか?
それは明日に解る事だとうと思う。
多分。

ブログランキング・にほんブログ村へ  
blogrank

本日の小噺をお気に召して頂けましたらならば、↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への希望に成ります。
本日の小噺がお気に召されないならば、叱咤激励の意味を込めて↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への励みに成ります。
結局の所、要するにクリックしてってくれたらそれだけでとても幸せなのです。
どうか宜しゅうに。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする