怒られた事は無いからと、誰も怒ってないとは限らない-2

実は入院してた。

意外と体が弱いので時折入院してるんだけど、今回もまぁちょっとした理由で入院してた。
お蔭様でもう退院してるけどね。

私の行きつけの....って言うか、入院する病院は幾つか有って、症状によってチョイスされる。
一口に病院と言っても、チャックに大事な所を挟んだ時と道端の毒キノコを食べた時とでは行くべき病院は異なるから。
この症状なら病院アルファ、これなら病院ブラボー、これならチャーリー、こうなったらスマンかった、と色々分かれる。
幸いにもスマンかったはまだ未経験だ。

で、今回入院してたのは病院アルファ。
ちょい古くて、一生住んでおきたい!って訳では無い、まぁ普通の病院。
PS4やアロマディフューザーが無きゃヤダ!ってタイプでは無いので、別に普通で何の問題も無いんだけど、一つの大きな問題は、この病院の近くの道路は夜でも交通量が少なくないって事。
車もバイクも何台も走るが、その中に何台かかなり煩いバイクが近所を走ってるって事がちょっとした問題。
車やバイクの通行量が少なくないので、煩いバイクが通行する比率も必然的に上がるって訳。
別に煩いバイクが多数走りまくってる訳でも特別治安が悪い訳でも無い。
単に交通量がそこそこ多いので、単に煩いバイクが通る確率もそこそこ高いんだよって事だ。

わざとバンバラバンバラ言わせてる訳では無いので悪気は無いんだろうけど、悪気は決してないんだろうけどただただ煩い。
物凄く。

ここ以外の病院は本当に静かなんだけどね。
環境は勿論だけど、病室は高層階だった事も有り他で入院した病院は本当に静かだったのだけど、今回入院してた病室は低層階だった事も有って結構煩かった。
遠くから、ず~~~~~~っとうるさい50ccのスクーターと、バタバタパタパタ言ってる400ccクラスの単気筒が本当に。

幸いにして私の場合は大事な所をチャックに挟んだ程度なのだけど、病室や入院患者によってはもっと重篤な人も決して珍しくない病院だったりする。
頭蓋骨開いてる人も居るらしいし。
こんな感じで。
参照→Google画像検索(閲覧注意注意)

そんなえらい状態の人に取っては、この深夜の騒音に対する声に成らない怒りは如何ほどのモノか想像するのも難しい。
ガンダムハンマー(点滴)でブン殴って隣のベッドに眠らせてやろうか、とか考えてても不思議じゃないレベル。
それくらいの怒りを買ってるかも知れない。

病院の近くを直管で走ったからと点滴を振り回した入院患者に怒られた経験の有る人は殆ど居ないだろうけど、身動き出来ないベッドの上から激しい怒りを買ってるかもねって事は知っておくべきだろう。
君のバイクの騒音に怒ってるのは近所のおじさんだけじゃ無いんだよって事を。
家の近所だけ押してても何の解決にも成らないんだよって事を。

でも残念ながら、何も出来ないんだけどね。
検問張る訳にも行かないし、血圧計をハメた腕でアックスボンバーする訳にも行かない。
警察に電話してどうにか成るなら暇なので一日中でも掛け続けてやるんだけど、きっと単に通り過ぎる煩いだけのバイクをどうこうなんて出来ないんだろうなって思う。
結局、ベッドの上でグズグズ言う以外にどうにも成らん。
嗚呼、なんて残念なお知らせ。

近所迷惑なので広い道路まで押して行ってからバイクのエンジン掛けてますよ

と、そんな事をおっしゃるグッドライダー気取りの人も居るかも知れないが、それはある一点では正しい行動だとは言える。
自分が近所から怒られない為の行動としてはとても正しいと。
自己の保身の為だけにはとても正しい行動だとは言える。

ただ、他の人への迷惑って点で考えたら、家から30秒だか押した所で残念ながら何の解決にも成ってない。
家から30秒押して歩いた先がガラガラヘビぐらいしか住んでない荒野ならば、別にそこからバーバー言わせた所で害は無いとは思う。
ガラガラヘビがガラガラ言ってるだけの所ならば別にね。
どうせヘビもガラガラ言ってるし。

だが日本ではそんな環境はそうそう無いので、朝の7時に家の前でエンジン掛けただけで近所から怒られるようなバイクは、何処を走っても漏れなく激しい迷惑を振りまいてるのが現実だ。

自分の家の近所に加え、病院の近くも押してますよ。
さらに学校や保育所や会社や学習塾や音楽教室や夜勤明けの人の家や赤ちゃんの居る家の近くでもエンジン切って押してますよ。

って位に徹底してる人ならグッドライダーと言えそうな、もはや単にバイク押してる人でライダーとは言えなそうな、そんな感じだけども。
でもまぁきっと居ないと思うな。
きっと。

そんな訳で、自宅から離れた所まで押してからエンジン掛けなきゃ近所に怒られるような超絶騒々しいバイクに乗ってる人は、走行ルート沿いの全ての人に喧嘩売ってるのと同義な可能性が高いので、信号待ちで植木鉢を投げられたりしないようにご注意をって事で。

隣近所から怒られた事は無いからと、誰も怒ってないとは限らないよって事を知っておこう。

ブログランキング・にほんブログ村へ  
blogrank

本日の小噺をお気に召して頂けましたらならば、↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への希望に成ります。
本日の小噺がお気に召されないならば、叱咤激励の意味を込めて↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への励みに成ります。
結局の所、要するにクリックしてってくれたらそれだけでとても幸せなのです。
どうか宜しゅうに。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする