犯人はお前か?

何と無く調子悪いバイクを修理しようと思った時。
まず最初に手を着けるのは、多くの場合はプラグやプラグキャップの辺りでは無いかと思う。
いきなりクランクまで分解する人はそう居ないと思うな。
そんなせっかちさんは。

点火か燃料。
つまり、プラグコード~プラグの点火系統。
もしくは燃料コックからキャブまでの燃料系統。
その昔のバイクならこの辺りで大体答えは見つかるのだけど、最近....って程にもはや最近でも無いけれど、ECUで制御されてる今時のバイクは中々に難しい。
今時は燃料コックなんて言葉も消え去ったし。
全てのエンジンがダイレクトイグニッションな訳では無いにせよ、昨今はちょいっと直すだけで中々に大変。
まぁそうそう調子崩したりもしないっちゃしないんだけど。

世の中には壊れたものを修理するのが好き、って、ちょっと変わった性癖の人が居る。
何にしても壊れないに越した事は無いんだけど、壊れたら『まいったねぇ』とか言いながらちょっとニヤリとしてしまう変わった人が。
変わってると思うな。
自分でもそう思うわ。

そんな妙な習性を持つ人は、故障箇所が一発で解ったらちょっと嬉しかったりする。
一撃で解決したら半分イキそうになってしまう。
世の中にはそんな人も居るもんだよ。
一発で犯人が解ったらとても嬉しい。
犯人はお前だ!と、一発で解ればとても嬉しい。
そんな人も居るもんだよ。

ある日、真夜中、丑三つ時。
丑三つ時とは正確に何時の事かと聞かれても困ってしまうけれど、まぁともかく夜中の1時やそれくらい。
私は小指に猛烈な違和感を感じて目が覚めた。

見ると、小指が親指に成っていた。
一見すると両手とも左手に成ったかのように、私の右小指は親指に成っていた。
何言ってんだから解らないかも知れないが、要するに小指を蚊に刺されてパンパンに腫れてたってチャチな話だ。

かなりイかれたっぽい。
この無残なままに腫れた小指を見る限り、赤ちゃんの足みたいにプニプニしてる小指を見る限り、どうやらかなりイかれたっぽい。
寝てる隙に血を吸われまくったっぽい。
日々一分の隙も見せずに生きてる私も、流石に寝てる時は無防備マン子さんに成るのは致し方ない。
流石にそれは。

もう!絶対許さないんだからネ!

と、真夜中にちょっと気持ち悪い事を言いながら、照明を点けドアを閉じて蚊を探した。
絶対に逃がさないぜとばかりに。

大して広くない、ベッド以外は何も置いて無い殺風景な寝室。
でも、そんな環境においても、数mm程度の大きさの蚊を探すのは中々に難しい。
5cmくらい有れば探すのも簡単だけど、そんなサイズの蚊に刺されたら命に関わりそうだから数mmで良かったとも思うけれども、ともかく小さな蚊を探すのは大変だ。

いっそ、部屋中に殺虫剤を撒いてガス室化するのが手っ取り早い。
何処に居るか解らなくても、部屋中に殺虫剤を撒いてやれば解らないうちにブチ殺せるのだから。
だけど、死体はちゃんと確認しとけとセガールの映画で敵が口酸っぱく言ってたので、口酸っぱく言ってたのに確認を怠ったがために最後は得意のカラーテでセガールにみんなやっつけられたので、確実に蚊を仕留める為に私は蚊を探したのだ。
徹底的に、これでもかとばかりに蚊を探しまくった。
悪い子はいねぇーがとばかりに。

頑張ってくまなく探し、やっとの事で白い壁に留まる小さな黒い点を見つけた。
ついに見つけた今回のターゲット=蚊。

ここで無造作に殺虫剤をスプレーするのは愚かだ。
スプレーした瞬間、蚊を吹き飛ばして行方を見失ってしまう恐れの有る愚かな行為だろう。
見失わないように優しいミストで蚊を包み込んで、優しくあの世に送ってやるのが最善だろう。
まぁ殺虫剤に触れたらどの道死んでしまうんだろうけど、死体はちゃんと確認しとけとセガールの映画で(以下略)なので、やっぱり死体を確認するのが必要だろうと思う。

何の危機感も感じず、壁にへばりついてボケーっとしてる蚊。
小指の恨みを晴らしてやるぜと、私は蚊を包み込むように殺虫剤を噴射した。
決して蚊の姿を見失わないように。

床に落ち、クルクルと2回転程回って息絶えた蚊。
私は、地に落ちた哀れな虫けらを見るような目で、地に落ちた哀れな虫けらをティッシュに優しく包んだ。
最後の仕上げとばかりに指ですり潰す為に。
今更Dio(蚊)に吸われた血を返させる訳では無いけれど、血を確認する為にティッシュに包んで指ですり潰した。
どれだけ吸ったか見せてご覧とばかりに。

だが、予想に反してティッシュには蚊の残骸が残るだけ。
血痕の一つも無い。

何...だと?

犯人はこいつじゃない。
私の小指を親指程にパンパンに腫らせる犯人はこいつでは無い。
ゴゴゴゴ.....

蚊がいなくなるスプレー 蚊取り 12時間持続 200日分 無香料 (防除用医薬部外品)

新品価格
¥818から
(2019/10/21 09:16時点)

素直にコレしときゃ良かったねと、無慈悲な大量殺戮兵器をワンプッシュして寝た。
犯人確認?
死体の確認?
ああ、どうでもイイや、そんなの。

ブログランキング・にほんブログ村へ  
blogrank

本日の小噺をお気に召して頂けましたらならば、↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への希望に成ります。
本日の小噺がお気に召されないならば、叱咤激励の意味を込めて↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への励みに成ります。
結局の所、要するにクリックしてってくれたらそれだけでとても幸せなのです。
どうか宜しゅうに。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする