セパン公式テスト DAY3

SEPANG MOTOGP TEST TIMES – SUNDAY (FINAL)
  RIDER NAT TEAM TIME
1 Fabio Quartararo FRA Petronas Yamaha (YZR-M1) 1m 58.349s
2 Cal Crutchlow GBR LCR Honda (RC213V) +0.082s
3 Alex Rins SPA Suzuki Ecstar (GSX-RR) +0.101s
4 Francesco Bagnaia ITA Pramac Ducati (GP20) +0.153s
5 Valentino Rossi ITA Monster Yamaha (YZR-M1) +0.192s
6 Danilo Petrucci ITA Ducati Team (GP20) +0.257s
7 Pol Espargaro SPA Red Bull KTM (RC16) +0.261s
8 Jack Miller AUS Pramac Ducati (GP20) +0.267s
9 Aleix Espargaro ITA Aprilia Gresini (RS-GP) +0.345s
10 Joan Mir SPA Suzuki Ecstar (GSX-RR) +0.387s
11 Miguel Oliveira POR Red Bull KTM Tech3 (RC16) +0.415s
12 Marc Marquez SPA Repsol Honda (RC213V) +0.423s
13 Franco Morbidelli ITA Petronas Yamaha (YZR-M1) +0.489s
14 Andrea Dovizioso ITA Ducati Team (GP20) +0.510s
15 Johann Zarco FRA Reale Avintia (GP19) +0.602s

何事も無くクアルタラロがトップ。
これで3日間完全勝利。
もはやサプライズ感も無い、サテライトだからどうだのって驚きも無い、もはや普通の光景。
これで優勝した事無いのが不思議な程。

クラッチローが突然目覚めたり、エスパル兄弟が調子良かったり、来年以降の身の振り方を考え中のロッシさんも流石の走りを魅せたりしてる中、今年こそは期待のビニャーレスは0.8秒遅れの18番手。
タイムが出なかったのか、特にタイムを出す気が無かったのか。

私が期待するザルコは、トップから0.6秒遅れの15番手。
Day1/Day2のの1秒以上の遅れからは大きく前進。
これなら戦えそうだ。
きっと戦えるさ。
多分戦えるさ。

次は来週2月22日のカタール、ロサイルサーキット。
開幕直前の大事な大事な最後のテスト。

クアルタラロは何事も無くここでもトップを取るか?
マルケスの復活は?
そして、イアンノーネは走れるのか?

次週、ロサイルテストをお見逃し無く!

ブログランキング・にほんブログ村へ  
blogrank

本日の小噺をお気に召して頂けましたらならば、↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への希望に成ります。
本日の小噺がお気に召されないならば、叱咤激励の意味を込めて↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への励みに成ります。
結局の所、要するにクリックしてってくれたらそれだけでとても幸せなのです。
どうか宜しゅうに。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする