エミリア・ロマーニャ&リビエラ・ディ・リミニGP

はちゃめちゃな展開のレースは無事に終わり。
終わってみたら完走したのは13台と言う、しっちゃかめっちゃかな結果。

そして最後の最後にはクアルタラロがラスト2ラップの最終コーナーでグリーンゾーンを踏んで3秒のペナルティ。
無念の4位転落で表彰台を逃がす。

 

でもミルもガッツリ踏んでるよね。

と、思ったらクアルタラロはその前にも踏んでたからアウトだったみたい。

 

最終ラップは1回踏んだら1ポジション後退。
それ以外のラップは複数回踏んだらロングラップペナルティだそうで。
で、今回はロングラップしなかったのでレース後に3秒プラス。

ちなみにロングラップってのはコレ↓

コーナーに設けられた遠回りエリアを走るペナルティ。
ザルコの芸術的ロングラップ走行は、今後も語り継がれるだろう。

 

と言う訳で、ミルはセーフみたいなので揉める事は無さそうだ。

MOTOR CYCLE

Posted by TOMMY