motoGP ルーキータイトル争い~スティリアGP

 

スタート早々、転倒したペドロさんにサバドーリが絡みクラッシュから炎上。
赤旗中断で仕切り直し。

同じく炎上したワイルドカードのペドロさんは救済されたものの、無残にも焼サバドーリは足の怪我により出走キャンセル。

コースがクリアされ再スタート。
と、思いきやビニャーレスがスタート直前にまさかのエンスト。
去年はブレーキトラブルでバイクが止らなかったビニャーレスだが、今回はまさかのエンジンストール。
ピットレーンスタートと成り、この瞬間にハートは砕ける。
...嗚呼....

 

レースはルーキーのマルティンがポールtoウイン。
いや凄いね。
ドゥカティの将来は安泰だ。
チームメイトのザルコも嬉しそうだけど、でもそろそろザルコに勝って欲しいなと思う。

昨年はレッドフラッグに涙を飲んだが、今年はレッドフラッグに救われた形の中上君。
親父効果により血圧上げたアレックス・マルケス攻略に時間を食うものの、ジャック・ミラーの転倒により4位まで浮上。
今回も表彰台には一歩届かないか....
と、誰もが思ったその瞬間、いきなり目覚めたいきなりビンダーにラストラップで抜かれてまさかの5位。
ここにきていきなり目覚めるとは。
それまで深い眠りについてたのに。
ビンダー、油断も隙も無い。

決勝が始まるまでは調子が良いエスパルお兄ちゃんは、マルク・マルケスに2連続でぶつけられた挙句リタイヤ。
弟のポルもいまだパっとせず16位。
代役参戦のクラッチローは17位。
まさかのクビ宣告で心が折れたペトルッチが18位、そして最下位はスタート直前にハートの砕けたビニャーレス。
...嗚呼....

 

 

MotoGP 2021ルーキータイトル

ライダーQATDOHPORSPAFRAITACATGERNEDSTY総合
Jorge Martín1 (15)16 (3)2 (14)4 (12)25(1)48pt(12)
Enea Bastianini6 (10)5 (11)7 (9)2 (14)6 (10)– (16)1 (15)4 (12)31pt(17)
Luca Marini– (16)– (18)4 (12)1 (15)4 (12)– (17)4 (12)1 (15)– (18)2 (14)16pt(20)
Lorenzo Savadori– (19)– (20)2 (14)– (19)1 (15)1 (15)– (16)4pt(23)

( )内は順位

 

スーパールーキー=ホルヘ・マルティンが初優勝により一気にポイントアップ。
100円玉貯金をコツコツ積み上げてたバスティアニーニを抜いて再びトップへ。
食ってるモノはどうだか知らないが、乗ってるモノはちょっと違うプラマックとアヴィンティア。
これがプラマックとアヴィンティアとの差か。
グレーシーニ・ドゥカティに移る来期の待遇は....どうだろう。

ルカ・マリーニも手堅くポイント獲得。
だが来期のお兄ちゃん構想の中核を占める筈のライダーなので、もうちょっと大きな結果を残したい。

焼鯖は右足くるぶし骨折により来週のオーストリアGPはキャンセル。
月末のシルバーストーンでの復帰を目指すとか。
復活を果たして良い思い出を作る事を祈りたい。

 

次戦は同じくレッドブルリンクで行われるオーストリアGP。
モルビデリの復帰は不明だが、サバドーリの欠場は確定。
って事は....
ドヴィさんの復活は有るか?
どうだろう?

と、言う訳でオーストリアGPをお楽しみ。
ではまた。