二輪噺

奥様ライダーズ小話ブログ

| 二輪噺について  | Kuota小話  | 二輪噺~virsion-R  | 二輪噺アーカイブ  | ブログランキング  | レディースライダーブログ  | お問い合わせメールフォーム |

Watch the canopy

   

最近、うちの近所で良く見かけるのがコレ

0921coms
https://www.kurumaerabi.com/car_news/info/61417/

トヨタ車体の作ってるコムスって超小型電動自動車。
セブンイレブンでお馴染みのこの車、最近は介護関係等にも使われてるみたい。
個人所有してる人も中には居る、かも知れない。
どうだろう。
まぁ中には。

お値段は、パーソナルモデルのP・COMで820,800円、ビジネスモデルのB・COMなら、仕様によって795,085円/751,885円/687,085円。
共に諸経費別。

高いと言えば高いけど、安いと言えば安いと言えなくも無い。
ヤマハの電動ゴルフカートでも実売価格で65万円くらいするようなので、そう考えたら公道を走れるこの電動自動車が最安値のビジネスモデルで69万円は決して高くは無い。
高く無いって言うか意外と安い。
要らんけど。

バイク乗り的には、ジャイロキャノピーが有ればイイじゃ無い!
キャビーナだってあるんだからそれでイイじゃ無い!
もう無いけど。

って気持ちは有るだろうが、選択肢は多いに越した事は無い。
四輪の電動小型ヴィークルも、それはそれで大きな存在理由が有るのだ。
皆がバイクを選ぶ訳でないので、これはこれで選択肢の一つとして存在理由は有るのだ。
要らんけど。

k1600bmw-94

BMW K1600GTLキャノピー
http://www.aioinc.jp/Pages/aboutus.aspx

50ccのスクーターからゴールドウイングまで、ワンオフでキャノピーを作ってくれる凄い会社。
クラシックなノートンから最新のR1-Mもキャノピー化が可能だ。
YZRをキャノピー化したら、顔が濡れたら力が出ないロレンソも雨で強く成るかも知れない。

そんな話はともかく、125ccのスクーターをキャノピー化したら本当に便利そうだ。
何処に通勤するでも無い気楽な生活を送ってる身だけど、R1で通勤してた当時はよく思ってたもんだ。
イイよな、ジャイロキャノピーってイイよなって、突如の大雨の中ズブ濡れに成ってた私を半笑いで見てたジャイロキャノピーにそんな事を思ったもんだ。
雨の日と猛烈に寒い日限定にそんな事を。

バイクに大きなスクリーンと屋根が付いたら雨の日も寒い日も快適だ。
でも、懸念は転倒の時の事。
公道において、バイクから放り飛ばされるのは果たして安全かどうか意見が分かれる所だろうが、転倒中のバイクに取り残されたら少なくとも安全とは言いがたい。
懸念はそこだろう。
キャノピーが有るが故に雨は防げるけども、キャノピーが有るが故に転倒時に危険度が増す、可能性も考えられる。
逆に安全な場合も有るので一概には言えないし意見も分かれる所だろうが。

実際の安全性については私には何とも言えないので好きなように判断してもらえば結構なのだが、ただ一点。
カタナやアクロスに付けるのは結構だけど、グースに付けるのは止めた方がイイんじゃ無いかなぁ。
と、未だトップガンを見てる私はそうしみじみ思ってしまう訳なのだよ。
キャノピーには気をつけろよ!
って。

あれ?
なんか同じ事前に書いたような気がするぞ?
なんて思いつつも。



ブログランキング・にほんブログ村へ   blogrank
本日の小噺をお気に召して頂けましたらならば、↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への希望に成ります。
本日の小噺がお気に召されないならば、叱咤激励の意味を込めて↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への励みに成ります。
結局の所、要するにクリックしてってくれたらそれだけでとても幸せなのです。
どうか宜しゅうに。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ   blogrank

 - MOTOR CYCLE