二輪噺

奥様ライダーズ小話ブログ

 | Kuota小話  | 二輪噺(再)  | 二輪噺別館~ヘルメット&ウエア館~  | ブログランキング  | レディースライダーブログ  | お問い合わせメールフォーム |

この胸のモヤモヤは油っぽい食事だけが原因では無い

   

何かしらの危険なスポーツを継続してやってる人は、何かしらの身体的ダメージを抱えてる場合が有る。
ミック・ドゥーハンの足だったり、武藤敬司の膝だったり、ドラゴン藤波の腰だったりと。
色々と有る。

それでも体張って頑張り、辛抱し、そして上手く付き合っていくのがプロって奴だ。
蝶野正洋の首にせよ、丸藤正道の生え際にせよ、自身の努力と才能で上手く付き合って行くのがプロとしての生き方って奴だ。
今年のG1で随分久しぶりに丸藤正道を見たけど、やっぱりこの人は素晴らしいね。
改めて思う。
そして、もう何年も生え際の拡張を気合で食い止めてる点も素晴らしい。
頑張ってる。

秋山純さんは....

あ、そうそう、秋山純さんって、何時の間にか全日本プロレスの社長に成っててちょっと驚いた。
全くノーマーク団体だったので知らんかったわ。
そして、私が子供の頃からおじさんレスラーだった渕 正信さんはまだ現役だって事も同時に。
4年ほど前に、ブッチャーが遂に引退!ってニュースを聞いた時と同じ感情が沸き起こったよ。
ま...まだやってたんか!って。

ちなみにドラゴン藤波もまだ現役。
あと5回くらい引退試合が出来るくらいにまだまだ現役バリバリだ。

ともかく、上記したそのお知り合いの方も、別にプロフェッショナルライダーでは無いのだが少々の怪我を抱えている。
脱臼癖と言う問題を。

作りの悪いフィギュアみたいにポンポン抜ける訳では無いのだが、一度見た事有るけどあれはちょっと怖い。
ある種のトラウマと成ってるので、画像検索さえしたくないくらい。

肩脱臼の整復方法と応急処置をスポーツドクターが解説

こんな方法で自分で入れてた。
*リンク先は別に怖くないからご安心を。

重症化する恐れも有るので手術も考えてるとか。
未だにやってないみたいだけど。
モトクロスで変な体勢でクラッシュし無い限り外れる事も無いみたいだし。
日常的にポコポコ外れるほどには便利悪い関節じゃないし。
今の所は。

その人と久しぶりにお会いしたのは、ちょっと前にガレージのご近所さんとバーベキューした時の事。
やたらと手羽先ばっかりの手羽先パーティーやったときの事。
訳は知らないけど、やたらと手羽先ばっかり。

手羽先って、大量に集まったらちょっと怖いと言う事を始めて知った私は、この日新たな事実を知ってしまったのだ。
実はこの脱臼さん。
一時期名古屋に住んでた事もあり、手羽先にはちょっと煩い男なんだって事を。
ちょっとした薀蓄を語りながら、手羽先を華麗に始末する脱臼さんは、名古屋帰りは伊達じゃ無い事を我らに知らしめたのだ。
そんな大袈裟な話じゃ無いけど。

名古屋仕込の華麗な手つきで手羽先を食す脱臼さん。
でも、思う。
手羽先の関節をもぎりながら、脱臼の話するのは止めて貰えないかと、私はちょっと思う。
なんかちょっと胸がモヤモヤするから脱臼のお話は自重してくれないかと。



ブログランキング・にほんブログ村へ   blogrank
本日の小噺をお気に召して頂けましたらならば、↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への希望に成ります。
本日の小噺がお気に召されないならば、叱咤激励の意味を込めて↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への励みに成ります。
結局の所、要するにクリックしてってくれたらそれだけでとても幸せなのです。
どうか宜しゅうに。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ   blogrank

 - MOTOR CYCLE