全てはヤマハに、2017年型R6の双肩に

 

2017年型YZF-R6

2017 Yamaha R6 – Walkaround – Debut at 2016 AIMExpo Orlando

各メーカー600ccクラスのSSからは手を引いた現在。
このR6に全てが掛かってると言って過言では無い。
2018年以降に、他のメーカーからも600SSの新型が出るのか出ないのかは、このR6の双肩に。

1020gsxr750

同様に、伝統と格式の750ccクラスのスーパースポーツはこのGSX-R750の双肩に掛かってるのだが.......
どーだろう??
750ccか.....。

ちなみに2017年も継続販売するっぽい。
売れるとイイな、と思う。

2017 Honda CBR600RR – Walkaround – 2016 AIMExpo Orlando

そして、2017年型、と言って良いかはともかく来年もCBR600RRも無事に継続販売は行われるみたい。

何時の日か、20xx年型CBR600RRが、ZX-6Rが、そしてGSX-R600が登場する日はやってくるのだろうか?
全てはヤマハの双肩に、2017年型R6の双肩に掛かっている。
このバイクの売れ行き次第に。

....売れるとイイなと強く思う。

ブログランキング・にほんブログ村へ  
blogrank

本日の小噺をお気に召して頂けましたらならば、↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への希望に成ります。
本日の小噺がお気に召されないならば、叱咤激励の意味を込めて↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への励みに成ります。
結局の所、要するにクリックしてってくれたらそれだけでとても幸せなのです。
どうか宜しゅうに。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする