二輪噺

奥様ライダーズ小話ブログ

| 二輪噺について  | Kuota小話  | 二輪噺~virsion-R  | 二輪噺アーカイブ  | ブログランキング  | レディースライダーブログ  | お問い合わせメールフォーム |

Moto2 3気筒化計画進行中

   

 

ご存知な方も多いと思うけれど、2019年からMoto2クラスは現行のCBR600RRの4気筒エンジンからトライアンフの3気筒765ccエンジンに変更される。

1108tri

トライアンフはエンジン供給だけなので、別にこのバイクでレースする訳では無い。

 

 

 

 

 

3気筒エンジンはこんな音。
2気筒とも4気筒とも違う音。
凄く当たり前の話だけどそれが3気筒。
2019年からはこの音がMoto2に響き渡る。

 

エンジン開発と共に、この3気筒エンジンにマッチする車体開発が各コンストラクター、或いはビルダーで行われる。
今まで通りって訳にも行かないのは当然の事。
エンジンが全然違うんだからそりゃそうだ。

だが、2010年から始まったこのMoto2クラスにおいて、参戦初年度の今年いきなり優勝2度を含むランキング3位を獲得したKTMの存在が恐ろしい。
6年間の差を開幕戦の段階でほぼ埋めてきた(カタール:4位)この開発能力のKTMと、今回は横一線から開発競争せねば成らないSUTERやKALEXは大変そうだ。

 



ブログランキング・にほんブログ村へ   blogrank
本日の小噺をお気に召して頂けましたらならば、↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への希望に成ります。
本日の小噺がお気に召されないならば、叱咤激励の意味を込めて↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への励みに成ります。
結局の所、要するにクリックしてってくれたらそれだけでとても幸せなのです。
どうか宜しゅうに。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ   blogrank

 - MOTOR CYCLE