二輪噺

奥様ライダーズ小話ブログ

| 二輪噺について  | Kuota小話  | 二輪噺~virsion-R  | 二輪噺アーカイブ  | ブログランキング  | レディースライダーブログ  | お問い合わせメールフォーム |

来るべきモノが来た、って感じ

   

 

s_brno-test3

 

 

ヤマハのプランAはロッシ、プランBはザルコ

http://www.motogp.com/ja/in+the+media/2017/11/22/ヤマハのプランAはロッシ-プランBはザルコ/247284

 

 

2011年のレプソルホンダみたいに、ファクトリー3人体制が取れない現在のレギュレーション。
ファクトリーは2名と決まってる以上、誰かがファクトリーチームに入るなら誰かが抜けねば成らないのは当然の話。
そして、トップライダーとていずれは引退する、ってのもまた。
プロレスラーみたいに何時までも現役って訳には行かないものね。

ちなみにザ・グレート・カブキが先日引退したらしい。
随分前に引退したと思ってたけど、今度こそ本当に完全引退。
69歳。
....69歳って...
そう考えたらドラゴン藤波はまだまだいけそうだ。
ドラゴンはまだまだ戦える。

 

 

GP界の神、ロッシにも確実に引退の2文字がひたひたと現実化している。

ロバーツにスペンサーにローソンにガードナーにシュワンツに...
皆、誰もが通って来た道。
いよいよそれが現実化しようとしてる2018年シーズン。
来るべきモノが遂に来た2018年シーズン。
契約更新を向かえ、いよいよ引退の二文字を選択するのか...それとも。

2019年から、実はこれが意外とザルコ&ロッシ体勢に成ってるような気もしないでも無いけれど、普通に考えたらやっぱザルコ&ビニャーレス体勢と成るか。
それはそれで非常に楽しみだけど、ロッシの走る姿がサーキットから消えるのは同時に大きな喪失感でも有ったりするので、自分で自分の気持ちに折り合いつけるのは難しそうだ。
一体何が良いのか、良く無いのか?
3人体制で行けたら...なんてのは無理な相談なので難しい話だね。

今更ホンダとドゥカティに戻る選択は無いし、それ以外のファクトリーも多分無い。
サテライトはさらに無い。
必然的に、ヤマハに残るか、それとも引退か。
選択肢は2つに1つ。

 

 



ブログランキング・にほんブログ村へ   blogrank
本日の小噺をお気に召して頂けましたらならば、↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への希望に成ります。
本日の小噺がお気に召されないならば、叱咤激励の意味を込めて↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への励みに成ります。
結局の所、要するにクリックしてってくれたらそれだけでとても幸せなのです。
どうか宜しゅうに。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ   blogrank

 - MOTOR CYCLE