ラスペネ様は伊達じゃない

インスタにアップする為だけに、特に必要のないアクセサリーを購入する

インスタにアップする為だけに、特に興味のない地へ出かける

インスタにアップする為だけに、別に食べたくもない料理を注文する

自己顕示って奴は時折暴走してしまう事も有る。
傍目から見て、否、自分自身でもその愚かさがハッキリと認識してても、それでも止めれない事も有る訳だ。
その程度の大小は、症状の軽い重い、世間様に発表するか否かは違いも有れども、きっと誰でも有ろうかと思う。
勿論私だって例外ではない。
昔乗ってたミニ1000メイフェアにCooperのバッヂを貼ってたんだから、偉そうな事を言える程に立派な生き方してる訳ではない。

程度の差は有れ、誰でも1度は通る道。
1度と言わず、形を変えながら何度も通る道なのだ。

ただ思うことは、私の学生時代にインスタもツイッターも無くて良かったなって事。
ただただそう思う。

ラスペネ。

やっぱいいもんだね。
この青い缶は、載せてるだけでブログが一段階レベルが上がったかのような気持ちに成る。
いいもんだ。
私のようなバイクブログをやってると、ついついその為だけに用事も無いのに青い缶を揃えたく成ってしまう。
ブログを華やかにするが為だけに青い缶を揃えたく成ってしまう。
これはいいものだ。

ワコーズ RP-L ラスぺネ 無臭性浸透潤滑剤 A120 420ml A120 [HTRC3]

新品価格
¥1,234から
(2019/7/4 09:31時点)

普段、私の使用してるケミカルはほぼAZに収束してる現在。
万能潤滑スプレーからリチウムグリースにシリコングリース、鍵穴スプレーや自転車のチェーンルブ等。
パーツクリーナーだけは頑なにMonotaRoを使ってるけど、圧倒的に安いので未だMonotaRoの呪縛からは逃れられてないけれども、その他の多くはほぼほぼAZ。
フォームタイプのキャブクリーナーだけは住鉱潤滑剤(SUMICO)を愛用してるけれど、これもAZから出てるので次はAZを買うかも知れない。
まぁ、次買うのは何時の話か分からないけれどね。
あんなの腐れバイクのレストアでもしてなきゃちょっとも減らないので何時の事やら。

AZ(エーゼット) KM-001 極圧・水置換スプレー [多目的・多機能・多用途・超潤滑防錆浸透 オイルスプレー/浸透防錆潤滑油/浸透 防錆 潤滑剤] 420ml 149

新品価格
¥500から
(2019/7/4 09:32時点)

で、ラスペネ。
ここ最近AZしか使ってない私が久しぶりにこのラスペネを使うのは、ジムニーの整備に入るから。
早く土に還りたがってるような雰囲気の、腐れジムニーを再び目覚めさせる為。

何度か溝に落ちたりひっくり返ったりと、その度に量り売りされていくかに思えたジムニーだけど、溶接とトンカチと蹴りと蹴りと蹴りでその度無理矢理あの世から呼び戻されてきた。

幸いにして、ここ最近はひっくり返るような乗り方はされてないので、ボディを蹴っ飛ばして無理矢理直される事も無いのだけど、下回りから明らかにやばそうな音がしてるので、ちょっとはまともに整備してやらねばならんねと考えている。
盛ってんじゃ無いか?ってくらいにギッシギシ言ってるから。
昔のアメリカンカートゥーンみたいに、車の下半分だけが取れたりしたらちょっと困るので、一通り整備をしようかと、って事で。
二柱リフトと言う、そんじょそこらの民間人が持ってないようなロックな設備を持ってる知り合いが居るので、ちょっとお借りして下回りの整備をさせて頂こうかと。

未だ車検を取ろうとか、このジムニーオーナーはそんな無茶な事を考えてるらしいので。
こんな登呂遺跡から発掘されたみたいなジムニーが次の車検に通るのかどうか知らないけれど。

日本の車検制度を盲信する訳でも無いけれど、車検は意外と見てるもんだよ。
バイクのコンコンテストは...まぁアレだけど、車は意外にちゃんと見てるからバカには出来ないもんだ。
だからすんなりとは通らないかもなぁって気がする。
金掛けたら通るんだけどね。
金さえ掛けりゃそりゃ通るさ。
掛けたく無いから考えてる訳で。
意地でも掛けなく無いから。

愛用してるAZ 極圧・水置換スプレーもかなりハイレベルな万能潤滑スプレーだけど、気持ちの上ではやはりラスペネが圧倒的に上回る。
性能は知らないけれど、気持ちの上ではやっぱラスペネ。
AZとワコーズには、やはりどうしても超えられない壁が有る。
性能は知らないけれど、気持ちの上ではやっぱ超えられない壁が有る。
赤い万能潤滑スプレーとは違う事は確かだけどね。
クレとは違うのだよ。

と、そんな訳で、別にブログを華やかにさせようって意味では無く、今回は腐ったジムニーの腐った足回りを壊さずに分解する為に頑張って頂こうかと思ってる。
ん、まぁ既に壊れてるんだけど、これ以上他の箇所が壊れない為にペネ様に頑張って頂こうかと。
吉野ヶ里遺跡から発掘されたようなこのジムニーよりも高いかも知れない、ペネ様に頑張って頂こうかと。
赤い万能潤滑スプレーの3倍の値段がする青いラスペネ様は伊達じゃない所を見せてやって欲しいと思う。

まぁ結局はグラインダーでボルトを切るんだろうな、って予感はするんだけどね。
スプレーしただけで、錆びまくって犬の排泄物みたいな茶色い塊に成ったナットがスルスル緩む訳無いのだから。
ラスペネ様だからとそんな魔法は使っちゃくれないのだから。

ブログランキング・にほんブログ村へ  
blogrank

本日の小噺をお気に召して頂けましたらならば、↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への希望に成ります。
本日の小噺がお気に召されないならば、叱咤激励の意味を込めて↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への励みに成ります。
結局の所、要するにクリックしてってくれたらそれだけでとても幸せなのです。
どうか宜しゅうに。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする