SBK  フランスラウンド レース1

SBK雨のフランスラウンド、マニクール。

スーパーポールを制したのは、雨だろうとお構いなしなジョナサン・レイ。
続く2番手は、今回はFP1から好調なファン・デル・マー君。

レオン・ハスラム、ドゥカティ勢トップと成るリナルディ、バズさん、ロウズと続き、お久しぶりのレオン・キャミアは10番手、上り調子のデイビスは11番手と4列目スタート。
SBKに移籍以降、顔が濡れると力が出ないバウティスタは14番手-5列目スタートとワーストリザルトに終わる。

SSPのスーパーポールの間にドライに成った決勝レース1。
今回好調のファン・デル・マー君。
序盤こそサイクスがトップを快走してたものの、中盤の主役はマー君。

トプラック・ラズガなんとかんとかと2位争いしてるレイを置き去りにこのまま優勝するかと思いきや、ファステストラップ連発で追い上げるレイに焦ったのかまさかのスっ転び。
やはりレイか。
今日もレイの日か。
そんな空気に支配された最終ラップ。
かなり強引に仕掛けたのがトプラック・ラズガなんとかんとか。

かなり無茶にインにねじ込み、レイにぶつけながら強引にトップをブン取った。
弟子の暴挙にちょっと待てよと仕掛け返しそうに成ったものの、まぁイイやと2位フィニッシュ。

流石は大英帝国五等勲爵士。
某GPライダーなら3年はお怒りが静まらないような抜かれ方しても、ニコりと笑顔をこぼすジョナサン・レイ。
やはりこれが余裕って奴なんだろうか。

1  T. RAZGATLIOGLU

2 J. REA 

3  T. SYKES

4 L. BAZ

5 14 19 A. BAUTISTA

サイクスが最終ラップにバズさんをパスし3位。
悔しいバズさん。
よりによって天敵のサイクスにしてやられるとは。

バウティスタはどうにか頑張って5位。

復帰戦のレオン・キャミアは7位。

もう一人のレオン、予選3番手のレオン・ハスラムは縁石に乗り上げマシンが暴れ狂ってハードクラッシュ。
カワサキ勢が1位2位を取る中、一人だけ顔色が黄緑な結果に終わる。
まぁ怪我は無さそうだから良かったねって事で明日頑張ろう。

ちょっとずつ近づいてきたレイの5連覇。
Xデイは何時、どのレースと成るか?

フランスラウンド2日目、スーパーポールレースへ続く。

ブログランキング・にほんブログ村へ  
blogrank

本日の小噺をお気に召して頂けましたらならば、↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への希望に成ります。
本日の小噺がお気に召されないならば、叱咤激励の意味を込めて↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への励みに成ります。
結局の所、要するにクリックしてってくれたらそれだけでとても幸せなのです。
どうか宜しゅうに。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする