ミサノの明暗

Idemitsu-LCR-Honda-Pilot Takaaki Nakagami schloss den ersten Trainingstag in Misano auf Platz 12 ab und äußerte sich kritisch über den neuen Asphalt. «So kann i...

すっごいウネるよ!

どうやら、少々バンプが目立つミサノの路面に問題を抱えてるみたいな中上君。
でも、単独ロングインタビューがドイツメディアに載る程に存在感を増したもんだと思うな。

Misano MotoGP bumps: ‘They made it worse!’
Grip better, bumps worse. That was the general feeling among MotoGP riders after day one of the San Marino Grand Prix at the resurfaced Misano, with some even l...

このバンプの話は他のライダーの多くからも出てて、中にはモトクロスコースみたいだと言う人も。
ただし人によって、或いはバイクによって感じ方は違って来るの当然な話。
少々苦戦するライダー、意に介さないライダー、そしてブツブツが止まらないライダー。
明暗が分かれる。

You can do a few laps fast but if you get a bit tired, you get more disturbed by the bumps.

最初は良いけど疲れてきたらヤバイよこれ

と、ザルコも言ってるように、明日のレースではこのバンプが結果に大きな影響を与えるかも知れない。

傾向的に、ホンダはかなり深刻そう。
腕の問題も合わせてクラッチローのブツブツが止まる気配は無い。

ドゥカティもちょい苦戦。
パワー勝負のバイクは影響が有るのかな。

ヤマハは何だかんだで乗り切れるかな。
少なくともビニャーレスは大丈夫っぽい。
ビニャーレスは。
まぁ、ビニャーレスだし。

KTMはポルは極端な性格なので良く解らない。
良くも悪くも発言がピーキーなのでいまいち解らない。

スズキのコメントは無いけれど、ミルはともかくリンスはきっと気にしてないと思う。
リンスだから。

ミサノのバンプは今に始まった話では無いのだけど、アスファルトが綺麗に成ったのに何故だか残るウネウネ。
このバンプはレースで明暗を分ける要因に成るかも知れない。
リンスはあんまり気にしないかも知れないけれどね。
リンスだし。

明日の決勝レースの前に、本日は16:55~始まるFP3、そして21:10~始まるQ1&Q2(共に日本時間)

やっぱり問題はココ。
最終コーナーのグリーンゾーン。
ルールでは空中セーフ。
小学4年生の発言みたいだけど、空中はセーフだ。
だからここでは、グリーンゾーンを踏みそうに成ったらフロントを浮かせて回避するテクニックが見られる。
ただ、両輪浮かすのは無理なので、リアで踏んだらジ・エンド。
フロント浮かせながらどうにかラインをイン側に変えてやらねば成らない。

ここまで幾ら良いタイムを出してても、最後の最後でグリーンゾーンを踏んだら、そのタイムはスマンかったされる大いなる罠。
本日の予選の明暗はここで分かれそう。
そんな雰囲気。

では本日の予選をお楽しみに。

ブログランキング・にほんブログ村へ  
blogrank

本日の小噺をお気に召して頂けましたらならば、↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への希望に成ります。
本日の小噺がお気に召されないならば、叱咤激励の意味を込めて↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への励みに成ります。
結局の所、要するにクリックしてってくれたらそれだけでとても幸せなのです。
どうか宜しゅうに。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする