普通って一体何だい?

アナタは自分で自分の事を普通だと思ってるだろうか?
それともちょっと変わった人間だと思ってるだろうか?

普通か変わってるか。
どっちが良いとかどっちが悪いなんて話では無い。
そんなのは好きなようにして頂ければ結構な話なのだけど、自分の立ち位置については把握しておく必要は有ろうかとは思う。
私は極めて普通の人間だと、或いはオレはちょっと変わってるよねって、そんな自分のポジションを。

そうで無ければ、周囲との関係に齟齬が生じかねない。
自分では極普通だと思って目玉焼きにメープルシロップを添えたりしたら、大事な人を困惑させかねないのだから。
また逆に、自分がとてもストレンジで個性的な人間だと思って前衛芸術の世界に入ったら、周囲の余りの理解不能さぶりに着いて行けなかったりとか。

どっちに立ってようが構わないが、自分の立ち位置だけはしっかりと把握しておこう。
周囲と比べて相対的にズレが有るのか、それとも概ね他と同じなのか。
自分の思考、そして行動は普通なのか、それともちょっと変わってるのか。
それがどちらで有ろうとも立ち位置だけは確認しておきたい。
それがどちらで有ろうとも全然構わないのだけど。

先日、お知り合いの一人から電話が入った。
内容は、神戸のお勧めのケーキ屋を教えてくれ、とそんな内容。
このご時勢に暢気なもんだ。

ちなみに彼はベルギー人。
以前勤めてた職場の知り合いの知り合い。
まぁ要するにそもそもは直接は知らない人だったのだけど、今は普通に連絡を取り合う仲。
別にどっか出掛けたりはしないけれど。

断続的とは言えどかれこれ10年以上は日本に住んでる人なので、まぁ普通に日本人。
デーブ・スペクターみたいなもんだ。
特にイラっとしないだけのデーブ・スペクターみたいなもんだ。
ほぼほぼ中身は日本人。
子供用の椅子を着けたコーナンで買ったママチャリに乗ってスーパーに行ってたし。
エディ・メルクスの祖国、自転車王国のベルギー人で有りながら。

そんな彼からの電話。
勿論普通に日本語で。
神戸のお勧めのケーキ屋無いかと、そんな内容の電話。

どうやら、馴染みの店の数件はご存知の理由で閉まってるのだとか。
私の住んでる地域もケーキ屋とパン屋はやたらと多いけれど、多くは閉まってたり数量と営業時間を絞ってひっそりと営業してたりするので、観光客なんて壊滅状態の今の神戸じゃ軒並み閉まってても不思議じゃない。

でも、そうは言ってもケーキは事前に備蓄出来ないので困ったもんだ。
お子様のお誕生日ケーキを備蓄する訳にも行かないから困ったもんだよ。

私の知る店を幾つかピックアップしてメールで折り返し連絡入れておいたのだけど、正直言って開いてるかどうかは不明。
中華街ですら多くの店が閉めてる現状なのだから。
全部が閉めてる訳でも無いけれどね。
だって、中華街だから。

さて、日本の食文化は世界と比べて普通だと思うだろうか?それとも変わってると思うだろうか?
って話。

別に国勢調査を行った訳では無いので、何が普通かってのは私の個人の感想の域を出ないのだけど、普通はお肉と言えば鶏か牛か豚、場合によてラムも加わる程度かな。
兵庫県の真ん中辺りでイノシシ狩ってる人が知り合いに居るが、その人とてイノシシを常食してない。
普通に牛を食べてる。

普通に白いご飯。
そして普通にそこらで売ってるお肉。
魚は釣ってくる人も居るだろうけど、それとて普通の魚。
普通に図鑑に載ってるような魚。

それが普通の食事だろうと思う。
国勢調査を行った訳では無いので、何が普通かってのは私の個人の感想の域を出ないのだけど。

時に虫や両生類や爬虫類を食する人も居るだろうけど、きっとその人達はちょっと変わったものを食べてると自覚はしてるだろうと思う。
夕食はから揚げにしようと思っても、そこで鶏胸か鶏モモかウーパールーパーかと悩む家庭はきっと無い。
ラムやカレイやフグは有ってもアホロートルは無いな。
ってか、ヨーカードーでは売ってない。

我が家からバイクで30分くらいの所に有る尼崎商店街にはカエルちゃんやワニの手を売ってる店が有る。
私も人生に数度はそんなのを食した事は有り、そしてそれらは決してマズい食べ物で無いのは知っているが、だからとそれは普通とは思ってない。
肉じゃが感覚でワニの手の丸焼きが出る家庭が普通とは微塵も思ってない。
変わってるわ。
クロコダイルダンディでもそうそう食べてないわ。

お尻がセクシーなカエルちゃん。
フレンチではグルヌイユと呼ばれ、特に珍しい訳でも無い。
結構美味しい。
でもだからとこれが普通に夕食に出てくる日本の家庭は普通とは思わないけれど。

別に国勢調査を行った訳では無いので、何が普通かってのは私の個人の感想の域を出ないのだけど、普通はお肉と言えば鶏か牛か豚、場合によてラムも加わる程度かな。
兵庫県の真ん中辺りでイノシシ狩ってる人が知り合いに居るが、その人とてイノシシを常食してない。
普通に牛を食べてる。

普通に白いご飯。
そして普通にそこらで売ってるお肉。
魚は釣ってくる人も居るだろうけど、それとて普通の魚。
普通に図鑑に載ってるような魚。

それが普通の食事だろうと思う。
国勢調査を行った訳では無いので、何が普通かってのは私の個人の感想の域を出ないのだけど。

そして今回のケーキもそう。
自分の視点ではそこらで普通に買ってるケーキは極めて普通だとは思っているのだけど、果たしてそれを世界の視点からでも普通なのか否かって事。
ネットの検索結果が全てでは無いのだろうけど、取り合えず他に調べようは無いのでGoogle様の画像検索様での上位結果を調べてみた。
これで普通の基準点が見えてくるかも知れない。

こちらはTOKYO CAKE。
普通。
形も色も極めて普通。
お馴染みのケーキだ。

一方こちらはNew York CAKE。
青空に摩天楼がそびえるのが世界の中心ニューヨークスタイルだ。
I♥NY。

こちらはLONDON CAKE。
ビッグベンがそびえ、ユニオンジャックがはためく。
威風堂々。
ディスイズグレートブリテン。
大英帝国万歳。

パンが無ければお菓子を食べればイイじゃない、でお馴染みのフランス、Paris CAKE。
フランスと言えばエッフェル塔。
世界のお洒落の中心地には、ケーキの中心にエッフェル塔がブっ建つ。
食べる際は喉に刺さらないように注意しよう。

一方こちらはROMA CAKE。
世界の食文化の源流の一つ、偉大な国の偉大なケーキ。
流石はカルチョの国。
ボール一つにキリキリ舞さ。
それにつけてもおやつは....以下略

そして今回電話を寄越してきた人の故郷、ベルギーの首都ブッリュッセル。
そんなBrussels CAKE。

ベルギーと言えばチョコを連想してしまうが、そんなチョコ要素なんて微塵も無くひたすら謎の緑のタマタマラッシュ。
この緑のタマタマは芽キャベツ。
Brussels sproutsって言うから、Brussels CAKEで検索したら芽キャベツのケーキが出てくるって理由だね。
美味しいかどうかは知らない。

東京のケーキは極普通だと思っては居る人も多いだろうけど、欧米ではケーキと言えばホール丸ごとを指す。
小さくカットしてフィルムでベロリと巻いた、所謂ショートケーキって呼ばれるケーキは基本的には無い。
今時はまぁ色々有るだろうけど、基本的には無い。
基本的にはね。

日本の視点からなら、ケーキとは白や茶色の手のひらサイズが普通だろう。
一個まるごとホールでは、お誕生日会でも開かない限りはそうそう買わない。
でも世界の視点からはケーキと言えば青やピンクの巨大なデコレーションが普通。
なのかも知れない。
エッフェル塔がブっ建ってるのが普通なのかも知れない。
やっぱ違うかも知れないし、違わないかも知れない。
もう自分でも何が普通なんだか解らないや。

もっとも、それが世界基準で普通で有ろうとそうで無かろうと、私は今までどおりの日本の小さなケーキでイイやと思ってる。
白や茶色の小さなケーキで。
コストコで売ってるような水色やピンクの巨大なケーキは遠慮しとくわ。

ちなみにKOBE CAKEで検索したらこんなのが出て来たのだけど、これは神戸では無くバスケットボール選手のKobe Bryantを指す。
神戸の人間がこんなケーキを普通に食べてる訳では無いのでお間違い無きように。

ブログランキング・にほんブログ村へ  
blogrank

本日の小噺をお気に召して頂けましたらならば、↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への希望に成ります。
本日の小噺がお気に召されないならば、叱咤激励の意味を込めて↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への励みに成ります。
結局の所、要するにクリックしてってくれたらそれだけでとても幸せなのです。
どうか宜しゅうに。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする