今更言うまでも無くホンダは強かった....強かった

 

bd0494367df79cb9744c106b9dbc7f37-thumb-800xauto-6593

そろそろ始まる鈴鹿8耐。
注目はやはり、現在8耐最強のヤマハ。
ライダーは毎度お馴染みの中須賀克行、その気に成れば転ばずに走れるアレックス・ロウズ、綿棒みたいでちょっとかわいいファン・デル・マーク。
そんな現在の8耐最強トリオ。
8耐前にサインを済ませたロウズとファン・デル・マークは、心穏やかに8耐を楽しめそう。
R1の20周年を勝利で飾れるか。

 

そして、無敵超人ジョナサン・レイを擁するカワサキ。
来期以降もカワサキ残留を早々と決めたジョナサン・レイに、8耐常連のレオン・ハスラム。
来期はSBKに復帰するとかしないとか。

今年の8耐はやはりこの2チームが中心と成るか。
セブンスター以来、お久しぶりにファクトリー体勢を整え気合入れまくったホンダは、クラッチロウの『だが断る」事件により、始まる前からどうにもスマンかった状態に。

どうする?ホンダワークス

おまけにレオン・キャミアまで負傷によりスマンかったしてしまったので、もう始まる前からスマンかった。
超スマンかった。
白目剝いてスマンかった。

アレックス・ロウズは、ポルポルと組んだ2016年、そして昨年とヤマハで2度の優勝。
マイケル・ファン・デル・マークは、ホンダ時代(ハルクプロ)の2013年と2014年、そして昨年はヤマハで3度目の優勝。
ジョナサン・レイはこれまたホンダ時代(TSR)の2012年に8耐優勝。
そしてレイとチームを組む8耐お馴染みのレオン・ハスラムも、ホンダ時代(ハルクプロ)の2013年と2014年にファン・デル・マークと組んで優勝。

嗚呼、ホンダは強かったんだね。
とっても強かった。
言うまでも無く本当に強かった。
今更言うまでも無く。
そして、今更言うまでも無く、ジョナサン・レイを手放さなきゃなぁって思う。

ブログランキング・にほんブログ村へ  
blogrank

本日の小噺をお気に召して頂けましたらならば、↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への希望に成ります。
本日の小噺がお気に召されないならば、叱咤激励の意味を込めて↑の2つの小さなボタンをクリックして頂くと明日への励みに成ります。
結局の所、要するにクリックしてってくれたらそれだけでとても幸せなのです。
どうか宜しゅうに。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする